カテゴリー:SDGs

2/2ページ

食品ロスと飢餓の関係 地球温暖化に影響も

この世の中には大富豪と呼ばれる人がいます。 その大富豪のうち上位62人の人達だけで、 全世界の人口の半分の富と同額を独占しているという事実を あなたは知っていましたか?   その中でもトップの人の資産は、一国の国家予算に匹敵し、 1億人以上を1年間養えるほどだそうです。   これは経済活動における2:8の法則(パレートの法則)に合致します。 パレートの法則に関してはこちら↓ 2 […]

グリーンリカバリーはマスト!またも日本は世界に遅れてしまった?

生態系の破壊=人類滅亡のカウントダウン     昨今、メディアはコロナに関することが多いですが、 コロナ禍と同じぐらい放っておくと危険なのが、 地球環境の現状と将来です。   実際、今こうしている間にも、人の温室効果ガスのの排出や 森林伐採、ゴミ問題など、様々な自然への介入が原因で、 地球温暖化や森林減少、大気や海洋の汚染などが進行しています。   あらゆる […]

コロナ禍で皮肉にも地球温暖化がストップ?世界はグリーンリカバリーへ

コロナ禍で地球温暖化が緩まった     新型コロナウィルスの感染症対策で人の経済活動が激減しました。 そのことが原因で、国際共同研究団体によると、 2020年の化石燃料の消費による二酸化炭素排出量は 前年より7%減少したそうです。   人間にとってはコロナは最悪ですが、 地球にとっては人間の行動が制限されたことにより 大気汚染を改善するという皮肉な結果になりました。 […]

人が絶滅危惧種にならない方法

「絶滅」は種の定めなのか?     「絶滅危惧種」 この地球上でもうすぐ種が途絶えてしまう危険がある野生生物のことです。 悲しい気持ちになる言葉ですよね。   現在地球上で絶滅の危機に瀕している、所謂レッドリストに 載っている生物は3万種を優に超えます。 <レッドリストとは、IUCN(国際自然保護連合)によって発表された 絶滅のおそれがある種のリストのことです。 […]

海を漂う大量のプラスチックごみ!生物が生きられない環境と絶滅危機

海の現状はプラスチックでいっぱい 現在の私たちの暮らしにおいてプラスチック製品は非常に便利で、 あって当たり前のものになりました。 私たちの周りはプラスチック製品であふれています。 レジ袋やペットボトルなどのボトル類、容器類もプラスチック製が 多いですよね。   日本のプラスチックごみは年間890万トン以上(2018年)にもなり、 そのうち再生利用されたのはわずか23%だそうです。 再生 […]

地球温暖化とその影響

地球温暖化とは? もう既にあなたはご存知だと思いますが、 地球は今温暖化へと突き進んでいます。 京都議定書やパリ協定などでも温室効果ガスの削減案が話し合われてきました。 地球は長い歴史上、温暖化と寒冷化の気候変動を繰り返し起こしています。 しかし、産業革命以降、人間の経済活動の発展は地球の気候に 自然界ではありえない影響を与え、温暖化を急激に促進させています。   地球温暖化とは、温室効 […]

環境保全と私たちができること

なぜ環境保全が必要なのか?   環境保全とは、人間の経済活動の影響で、 環境保全に支障となる原因となるおそれのある環境負荷の低減のための取り組みで、 人間が環境に対して介入し保全する取り組みを言います。 参考文献: 環境省 観光保全の定義   地球には人間だけでなく多種多様な動植物が生息しています。 それぞれの環境の中で生態系が保たれ 共存共栄のバランスも保たれています。 &n […]

「地産地消」美味しいご飯の食べ方

地産地消は必要なの?   「地産地消」とは、文字通り、 地域で生産したものを同じ地域で消費するということです。 「地産地消」は消費者の「食」への安心感にもつながり、 簡単に言えば、新鮮でおいしいものが手に入ります。 また大きな視点で見ると、地球環境を守ることにも繋がるとされています。   今、「地産地消」が必要な訳を メリットデメリットで見てみましょう。   &nbs […]

地球温暖化から地球を救うあなたが出来る方法

「地球温暖化から地球を救うあなたが出来る方法」 記事のタイトルを見たら、 ほんまかいな?(関西弁ですが…)と思いますよね。   言っておきますが、 映画のスーパーヒーローじゃないんだから、 あなた一人で地球を救うことはできません。 まあ、そんなことはお判りでしょうが…。     ただ、一人一人の力を合わせることができれば、 不可能ではないかもしれません。 あなたとあな […]

警告!あなたは今あなた自身の住処を壊しているかもしれません!

スポンサーリンク     自分は関係ない?     人は自分にすぐに影響が出ないことに対しては、 あまり関心を持たないものです。   例えば、ごみを捨てるのに 自分一人ぐらいゴミ箱に入れなくても 誰かが持って行ってくれるから大丈夫という考えの人もいます。   地球は自分の家なのに、平気でゴミをポイする。 世の中がそんな人ばかりだったらどう […]