カテゴリー:会社、仕事

1/6ページ

仕事の生産性は賃金や環境の改善では上がらない?生産性を高める方法

同じ人件費をかけるにしても、 「どうすれば、生産性が上がるのか」ということに、 経営者は日々頭を使っていると思います。   生産性を上げる為には、 より働きやすい作業環境を作ることが効果的と考え、 近年でも、設備投資や賃金面の整備をすることに 多くの経費を使う企業が多いのではないでしょうか?   もちろん、作業条件が改善されれば、従業員は働きやすくなるのでしょうが、 そうするこ […]

褒められて伸びるタイプと叱られても伸びるタイプ

スポンサーリンク     「褒められて伸びるタイプ」はみんなそうじゃない?   「私は(ぼくは)、褒められて伸びるタイプなんです」という人がいますが、 はたして、”褒められて伸びるタイプ”というのは限られた人だけでしょうか? “褒められて伸びるタイプ”というのは、みんななのではないでしょうか?   誰でも褒められると嬉しいですし、モチ […]

営業の効率を上げるための自己管理と強力な営業チームを作る方法

営業効率を上げるには2方向から改善すると効果的です。 一つは営業マン本人の自己管理で もう一つは営業マンを支援する側であるチームの効率化です。 一つづつ説明していきます。     スポンサーリンク     営業の効率を上げるための自己管理と 強力な営業チームを作る方法   営業マンの自己管理を効率化   1.顧客管理   &nb […]

仕事を楽しくする方法!仕事も人生の一部なら楽しくないと損をする!

あなたは今の仕事が好きですか?   ぼくは以前、仕事が大嫌いな時期がありました。 それはなぜか? 考えてみると、その時は食べるため、生きるために働いていると思っていたからです。 つまり、仕事は食べるための手段であって あくまで食べること、生活出来ることが目的でした。   ”生活のための仕事” ”生活のために仕方なく働いている” という意識が強かったと思います。   そ […]

仕事をさぼる人の対処方法。自分には関係ないで済ませるのか?

あなたの会社にはサボり癖のある人はどれくらいいますか? 世の中にはいろいろな法則があって、 経済活動などにおける分布の法則では、だいたい全体の2割ぐらいが、 何らかの形で仕事の手を抜いているそうです。   これを2:6:2の法則といいます。 詳しくはこちらをご覧ください↓ 2:6:2の法則「今、流行っているもの」と「あなたが流行らすもの」   やる気のない同僚が近くにいると、周 […]

仕事を効率化するタスク管理の方法

毎日時間に追われて仕事が思うように捗らない。 とお悩みではありませんか?   タスク管理はしっかりしたいけど、 タスク管理自体をする時間も必要です。   だけど、時間を使ってタスク管理をすることで、 その後の仕事が効果的にスムーズに進み、それがかえって時間の短縮にもなり、 仕事の効率が上がるのは間違いありません。     スポンサーリンク   &n […]

見える化のポイント。会社をよくする案

あなたは管理職ですか? もしあなたが会社の代表者や管理職なら、 会社を発展させたいと思っていますよね。 だけど、 「そんなこと当たり前だ?」 「会社を発展させるために毎日知恵を絞ってるんだ」 と言われる経営者の方でも、 いざ行動となると腰が重い人も多いようです。   また、会社というところは”お山の大将”がいっぱいいます。 「船頭が多いと船も山に登る」といいますよね。 会社が間違った方向 […]

会社をよくする方法。改善提案を活かし習慣化する方法

改善提案に取り組んでいる会社は多々ありますが、 決めたことが”机上の空論”のようになって実際に誰も取り組まなかったり、 取り組みだしたとしても、いつの間にか誰もやらなくなって 結局は、長続きしなかったりするケースも多いのではないでしょうか?   そこで今回は、改善提案を活かした職場の環境作りや 効果がある業務の活性化について述べます。     スポンサーリンク &nb […]

なぜ人は働くのか?何の為に働くのか?

こんにちは、室町諭です。   朝の目覚しで目を覚まし、なんとなく仕事に行き、 忙しく働いて一日が終わる。   あなたはそんな毎日を過ごしていませんか? あなたは何の為に働いていますか?   生活のため?お金の為?それだけじゃない? いろいろあるとは思います。 今回は「人はなぜ働くのか?」について考えてみたいと思います。 ちょっと哲学的になりがちですが、お付き合いいただ […]

高価格商品が売れる秘密「あの人ばっかり売れるのは何故?」

こんにちは、室町諭です。   あなたは営業の仕事をしていますか? もしあなたが営業の仕事をしているのなら、 あなたの周りに なぜか高額な商品を売るのが得意な人っていませんか?   安い値段の商品はそうでもないのに、 高額商品になるとやたらと売ってしまう人。 「なぜあの人は高額商品を売るのが得意なんだろう?」とか思いますよね。   もし、あなたがそんな人なら、営業課や会 […]

1 6