仕事でポジティブ思考は有効な考え方?特徴とネガティブ思考を考える

仕事でポジティブ思考は有効な考え方?特徴とネガティブ思考を考える

こんにちは、室町諭です。

 

 

「仕事はポジティブにしよう」

「ポジティブ思考の人が成功する人だ」

なんて、よく言われますよね。

 

でも、はたしてこの言葉どおりなのでしょうか?

「ポジティブ思考=楽観的」で全て上手くいくのでしょうか?

 

そこで今回は、ポジティブ思考とネガティブ思考の特徴について

考えようと思います。

 

よろしければ、最後までお読みいただき、

これからの人生や仕事の参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク



 

仕事でポジティブ思考は有効な考え方?

特徴とネガティブ思考を考える

 

ポジティブ思考の特徴

 

ポジティブ思考のいいところ

 

1.嫌なことがあっても軌道修正できる

 

ポジティブな人は嫌なことがあっても

いつまでもその感情に支配されているのではなく、

解説策を見出すことに考えをシフトします。

 

その嫌なことが解決できないような場合は、

そのことにいつまでも執着せず、

ポジティブなことに目を向けて、気持ちを切り替えます。

 

2.失敗を「教訓」「経験」として考え、「チャンス」に変える

 

失敗をしても今起きていることを「教訓」「経験」ととらえ、

「どう解決するか?」「逆にチャンスが来た!」と考えることで、

仕事が早く進み、成功する可能性が出てきます。

 

3.他人を許し、自分を許す

 

世の中は上手くいかないことが多いものです。

そんな世の中ですから、失敗をすることは普通のことなのです。

ポジティブな人はそのことをよく理解していて、

他人の失敗を必要以上に責めたりはしません。

「失敗」をしたことより、「今後どうするか?」ということに

フォーカスします。

 

 

ポジティブ思考の落とし穴

 

ポジティブ思考はいい事ばかりのように見えますが、

実はそうでもない面もあります。

 

1.準備不足によるミスがある

 

ポジティブ思考=楽天的な人は、「まあ、なんとかなる」と考えるので、

事前準備不足による凡ミスをしがちです。

 

2.失敗してもそこから何かを得ようとしない

 

失敗しても「気にしない」「すぐ忘れる」といった思考になりがちなので、

「失敗」が、次に「成功」するための「良い経験」に

ならないことがあります。

 

スポンサーリンク



 

仕事でポジティブ思考は有効な考え方?

特徴とネガティブ思考を考える

 

 

ネガティブ思考の特徴

 

ネガティブ思考のいいところ

 

ネガティブ思考の人=悲観的な人は

少し神経質に見えたりして、

いいところがないように思われがちですが、

極端なネガティブ思考は別として、

実は、仕事で成功するための必要な要素を持っています。

 

ネガティブ思考の人は楽天家とは正反対で、

「怒られたらどうしよう」「失敗したらどうしよう」という

「恐怖心」「不安」といった感情を常に持って行動しています。

その「不安」が行動を「慎重」にさせます。

 

1.トラブルを未然に防ぐ

 

ネガティブ思考に人は、いつも不安なので、

事前にしっかりとした見直しやチェックを何度もします。

そして、アポイントなどがある場合、遅刻することが不安だから、

朝早めに起きたりして、事前にミスを防ごうとします。

その結果、トラブルを未然に防ぎ、仕事が円滑に進みます。

 

また、クレームなど、怒られることが不安だから、

事前にクレームにならないように準備したり、

クレームになった時のことを想定して、

対象方法を考えておくこともあります。

ネガティブ思考の落とし穴

 

ネガティブ思考が激しいと日々ストレスが溜まり、

モチベーションの低下や、心身に支障をきたします。

激しいネガティブ思考の人が近くにいると周りにも悪影響を及ぼし、

組織全体のモチベーションの低下にもつながりかねません。

 

仕事でポジティブ思考は有効な考え方?

特徴とネガティブ思考を考える

ポジティブとネガティブを使い分けて出来る人になる?

 

行動を起こす前の準備段階ではネガティブ思考で、

慎重に計画を立てる。

ただし、時には思い切った計画も必要なのでその時はポジティブに。

そして、行動する段階ではポジティブ思考で…

なんていろいろ考えますが、結局のところは

その時々で、人は自分の価値観や思考に基づきジャッジし、

行動に移すものだと思います。

なので、どちらの思考がいいかは、あなたの判断に任せます。

 

ぼくとしては、あまりにもノー天気で楽観的なのは嫌ですが、

基本的にはポジティブ思考でいたいものです。^^

 

室町諭

 

スポンサーリンク




*時間を節約して人生を成功させる秘訣は、

こちらの記事をご覧ください。↓

時間を節約する方法はある?人生を成功させる時間の作り方5ステップ

 

*仕事に役立つ心理学の本は、

こちらの記事をご覧ください。↓

心理学おすすめの本!ビジネスで成功するための心理技術の本6選