時間を節約する方法はある?人生を成功させる時間の作り方5ステップ

時間を節約する方法はある?人生を成功させる時間の作り方5ステップ

こんにちは、室町諭です。

 

みなさん、今の仕事は順調ですか?

時間を上手に使えていまか?

仕事は効率よく、はかどっていますか?

 

「タイムマネジメント」という言葉は聞きますが、

私たち一人一人に与えられた時間はみんな一緒ですし、

時間をコントロールなんてできませんよね。

そもそも「タイムマネジメント」なんて、

タイムマシンでも持っていない限り、無理なのです。

 

コントロールが出来ることと言えば、

自分の行動をコントロールすること位です。

 

そこで今回は、効率よく仕事を進めるために

自分の行動をコントロールして、時間を作る方法をお伝えします。

 

毎日、「忙しい、忙しい」と時間と仕事に追われているあなた!

是非、時間を作って読んでください。

そうでない人も、時間の使い方の参考にしてください。

スポンサーリンク



 

時間を節約する方法はある?

人生を成功させる時間の作り方5ステップ

 

仕事が片付かない人の思い込み

 

あなたは仕事は「優先順位をつけて、効率よくスピーディーにこなせば早く片付く」

なんて思っていませんか?

でも、優先順位をつけたのに一向に全てが終わらないことのほうが多くありませんか?

スピーディーに効率よく仕事をしても、

バタバタと忙しいだけで、一向に仕事は減りません。

 

そりゃそうです、

優先順位をつけても、案件を処理する順番が変わるだけで全体の仕事量は一緒です。

時間が増える訳でもありませんよね。

 

このような状態で時間を作ろうとすると、

ただひたすら、処理するスピードを上げるしかありません。

そして毎日、同じことを繰り返すのです。

 

こんなことをやっていて、はたして時間は作れるのでしょうか?

成功者になれるのでしょうか?

 

努力することは素晴らしいとは思いますが、

成功している人たちは、

このように目の前の仕事を処理することだけにとらわれてはいません。

 

出来る人(成功者)に共通の視点

 

上に書いたように毎日「忙しい」と言っている人は、

仕事の緊急性や効率性を重視しています。

緊急性があるから、早く処理しないといけないと考え、

効率性を考えて、仕事を処理する優先順位を決めます。

 

でも、仕事ができる人や成功した人は、緊急性や効率性よりも

将来性を基準に仕事をしています。

 

つまり、今日する仕事を犠牲にしてでも、

将来に役に立つ仕事を優先してやるということです。

 

今日重要だと思っている仕事は一時的な効果しか期待できません。

それよりも、将来的に意義のある仕事を今日したほうが、

長期的な視野で見れば、長期にわたって効果が期待できます。

 

企業が、教育システムを構築して、社員教育に力を入れるのも、

将来的に意義があるからです。

社員がステップアップしていけば、会社は発展していきます。

 

一方、新入社員にろくに教育もせず、すぐに外回りに行かせるような会社や、

日々の数字しか見ていないような会社は、自転車操業になりかねません。

スポンサーリンク



 

時間を節約する方法はある?

人生を成功させる時間の作り方5ステップ

 

出来る人(成功者)になる為の5ステップ

 

1.削除する

 

成功を望む人は、自分の人生に「付け加える事」だけに躍起になっています。

しかし、実はそれでは成功しません。

むしろ逆で、無駄を省くことこそが成功への秘訣です。

 

「今していることは将来役に立つことなのか?」

「将来、成果が出て効率が上がり、時間を生むのか?」

と常に考えることが大切です。

一時的な効果しか得られないものなら、捨てる勇気を持ちましょう。

要らないものは、削除、無視しましょう。

 

不要な会議や、長ったらしい説明などは削除です!

 

2.自動化する

 

「時は金なり」という言葉がありますが、

正にその通りで、時間に投資をしましょう。

仕事上で自動化できるものがあれば、そこに投資して時間を空けましょう。

未来の時間を買いましょう。

そうすると、次のステップへ踏み出すことができます。

 

3.誰かに任せる

 

「自分で仕事をしたほうが速いし、完璧にできる」と思わずに、

他人に任せられる仕事はどんどん任せるべきです。

その時大切なことは、任せる人を信用することと、

完璧じゃなくてもいいと思うことです。

 

部下などに仕事を任せることで、部下も育ちます。

そうすれば、将来自分も楽になるのです。

 

4.先延ばしにする

 

今日やらなくていい仕事は、明日以降へ先延ばしにします。

その仕事が重要事項であっても、明日以降でいい仕事は明日以降にしましょう。

 

5.集中する

 

さて、これまで、「削除」「自動化」「任せる」「先延ばし」

することをお伝えしました。

この4つができたら、あとは残った時間で「するべきこと」に集中できるはずです。

成功する人は実はこの「集中する能力」が非常に高い人です。

 

時間はできたのだから、

集中力を高めるようにしていきましょう。

 

時間を節約する方法はある?

人生を成功させる時間の作り方5ステップ

 

まとめ

 

1.削除する

2.自動化する

3.誰かに任せる

4.先延ばしにする

5.集中する

 

今回は仕事上でのこととして書きましたが、仕事だけではなく、

あなたの人生を豊かにするという目的にも役に立つことです。

 

是非、時間を有効活用して、

あなたの周りの人も大切にしてあげてください。

健康で実りのある人生を送りましょう。

 

本気で成功したい人はこちらの本をご覧ください。

より成功者になる為の秘訣が詳細に記されています。

→「時間投資思考」

 

筆者もこの本を読んで時間を作ることに成功して、

脱サラしてフリーランスとして働けています。

 

 

室町諭

 

スポンサーリンク



 


 

*ストレスの原因と解消する方法は

こちらの記事をご確認ください。↓

仕事や人間関係のストレスの原因とストレスを解消する8つの方法