会社の人間関係が悪化する原因と円滑にするコツ

会社の人間関係が悪化する原因と円滑にするコツ

こんにちは、室町諭です。

 

 

誰でも自分と合わない人とは関わりたくないですし、

話したくもないですよね。

プライベートな時間だと、関わりたくない人を遠ざけることは簡単にできますが、

仕事や職場などでは、仕事上どうしても関りを持たなければ

仕事が進まないというような状況もありますよね。

 

それに職場ではいろいろな人がいますし、人間関係も複雑になることもあります。

そんな、どうしても避けられない職場での人との関係を円滑にするには

どうすればいいのでしょうか?

 

今回は、職場での人間関係の悪化する原因と、円滑にする方法についてお話しします。

 

 

 

スポンサーリンク



 

会社の人間関係が悪化する原因と円滑にするコツ

 

人間関係が悪化する原因

 

1.仕事ができない

 

新しい仕事に就いたばかりであれば、

仕事以外の時間帯で学習するなどしながら、

早く仕事になれるようにしていけばいいのですが、

仕事についていけず一人だけ取り残されてしまうと、

周りの人との人間関係にも影響してきます。

 

2.仕事をやる気がでない

 

そもそも仕事をやる気がないと、その姿勢は周りの人にも分かるものです。

同僚や後輩からは「もっとちゃんとやれよ」と思われたり、

上司からの評価も下がります。

 

3.常識がない

 

社会人としての「最低限の常識」と一言で言っても、

人によって考え方が違いますが、

「挨拶する」「他人の話をちゃんと聞く」

というような一般的に言って常識的なことができないとなると、

人間関係もギクシャクします。

 

4.自己中心的

 

自己中心的で人のことを考えない人は、

どうしても周りから敬遠され、孤立しがちです。

自分の部下を労わない上司や

他人の話を聞かず自分の意見しか言わないような人は、

周りからは嫌われます。

 

5.固定観念がある

 

「こうあるべきだ」という理想を求めることは悪い事ではありませんが、

他人にそれを押し付けたり、求めたりするのはよくありません。

 

世の中にはいろいろな人がいますし、人によって価値観も違います。

自分にとって「こだわり」があったとしても、

他の人にとってはこだわるほど重要でない場合もあります。

自分の考えが100%正解とは限らないのです。

あまり自分の価値観にこだわり過ぎると、周りとの不調和音が生じたりします。

 

 

スポンサーリンク



 

会社の人間関係が悪化する原因と円滑にするコツ

 

円滑にするコツ

 

1.自分から挨拶をする

 

まず、挨拶は基本です。自分から挨拶する癖をつけると

相手に与えるあなたの印象が良くなります。

特に苦手意識がある人に対しては、

自分から挨拶するように心がけると

人間関係がいい方向に向かうかもしれません。

 

もし、挨拶して無視されても気にする必要はありません。

挨拶している”あなた”は何も悪くはないのです。

次の日もまた次の日も挨拶しましょう。

そうすれば、そのうち相手もおれて挨拶を返してくるかもしれません。

 

2.自分からコミュニケーションをとってみる

 

誰でも自分に興味を持ってもらったり、話し相手ができると嬉しいものです。

苦手な人でも、こちらから話しかけてみると案外いい人だったりします。

また相手の考え方や価値観も分かるので、付き合いやすくなります。

もちろん話してみても合わない人だったら、

職場での付き合いだけにして、職場内限定でコミュニケーションは

取るように心がけましょう。

 

3.聞き役に回る

 

人との人間関係の構築の上手な人は「聞き役」が上手な人です。

それは、営業マンでも同じことで、

数字が上がる営業マンはお客さんの話を聞き出すのが上手い人です。

決して一方的な売込みが上手い人ではありません。

 

職場でも人間関係を円滑にするためには、

相手と積極的にコミュニケーションを持つようにし、

質問などをしながら、相手が話しやすかったり、興味のある話題を探りながら、

相手になるべく話してもらうようにします。

もしその時、あまり会話が続かなかったとしても、

いい印象は持ってもらえるはずです。

 

4.陰口を言わない

 

誰か特定の人の陰口や悪口は言わないようにしましょう。

回りまわって本人の耳に入るかもしれませんし、

そうなってしまってからでは、人間関係や信頼関係を取り戻すのは

至難の業になります。

 

もし、どうしても言いたいのなら、本人に直接言いましょう。

喧嘩になるかもしれませんが、そのほうが人間関係が良くなる可能性があります。

 

と言っても、その人が上司だったら、面と向かっては言えないですよね。

その場合は会社以外の友達などに愚痴を聞いてもらって

ストレスを発散しましょう。

職場で陰口はなるべく言わないほうが自分を守ることになります。

 

5.周りに相談してみる

 

挨拶やコミュニケーションを取ってみて、どうしても上手くいかなかったら、

プライベートで周りの親しい人に相談してみるのもいいです。

話を聞いてもらうだけでも、気が楽になったりします。

 

人間関係が良好な職場は、当たり前ですが、働きやすい職場です。

ストレスもなく仕事に前向きに取り組めます。

ストレスは溜めこむと心身に悪影響を及ぼしますので、

なるべく溜まらないように、

人間関係に悩んでいる方は自分から動いてみて、

どうしても改善されないようなら、転職も視野に入れて考えてみましょう。

 

会社の人間関係が悪化する原因と円滑にするコツ

 

まとめ

 

1.自分から挨拶をする

2.自分からコミュニケーションをとってみる

3.聞き役に回る

4.陰口を言わない

5.周りに相談してみる

 

人は一人一人考え方や価値観が違っていて、それが個性です。

だから創造性や可能性があるのですが、

反面、個性と個性がぶつかると人間関係に支障をきたすこともあります。

働きやすい環境にする為にも「人間関係」は個人で取り組むのには限界があり、

会社組織の問題である以上、会社がそれに向き合い取り組む問題です。

 

人間関係が良好だと、有望な社員が辞めずに育ち、

将来多大な利益を会社にもたらしてくれることにもなります。

 

 

室町諭

 




 

*人間関係で会社を辞める前にやってみることについては、

こちらの記事も参考にしてください↓

仕事の人間関係がストレスで会社を辞めたいと思ったらやってみること

 

*職場の人間関係の改善方法は

こちらの記事も参考にしてください↓

仕事や職場の人間関係が上手くいかない人が人間関係を改善する方法

 

*いつか会社を辞めたいあなたへ↓

いつか会社を辞めたいあなたへ。今の仕事を通して得られることは役に立つ?