仕事や職場の人間関係が上手くいかない人が人間関係を改善する方法

仕事や職場の人間関係が上手くいかない人が人間関係を改善する方法

こんにちは、室町諭です。

 

職場はいろいろな人がいますよね。

自分の世界で友人を選ぶのではなく、

職場ではその環境や人間関係は選べません。

否が応でも、配属された環境での人との付き合いを要求されます。

そんな人間関係でストレスを抱える人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、仕事の人間関係が上手くいかない人の特徴と

人間関係を改善する方法を説明します。

人間関係で今悩んでいない方も、人との係わりは大切なことですので、

是非、参考にして明日からの仕事に役立ててください。

 

スポンサーリンク



 

仕事や職場の人間関係が上手くいかない人が

人間関係を改善する方法

 

仕事で人間関係がうまくいかない人の特徴

 

1)思い込みが激しい人

 

思い込みが激しく、自分の意見ばかりを言う人がいます。

そういう人は人の意見をちゃんと最後まで聞かなかったりします。

職場でも、お客様との会話でも最も大切なことですが、

「話は最後まで聞き相手の言いたいことをしっかりと理解する」

ことが大切です。

 

2) 被害妄想が激しい人

 

「自分ばっかり大変な仕事を押し付けられる」

「自分ばっかり…」と言ってる人、たまにいますよね。

被害妄想が激しい人は自分から他人に対して壁を作っています。

これでは人間関係は構築できません。

 

3)自分の意見を言わない人

 

自分の意見を言わないのか自分の意見自体を持っていないのか、

何を考えているのかつかめない人っています。

こちらがいろいろ教えても分かっているのかどうかもわからない人。

そういった人も自ら自分を変えない限り人間関係を築くのは難しいでしょう。

 

4)特定の人に対しての苦手意識

 

誰でも苦手なタイプの人はいるものです。

もし職場にそういう人がいたら、

自分からは話したくないものですよね。

でも、職場では苦手なタイプの人とも仕事をしなければいけません。

それは仕方がない事なので、

思い切って自分から話しかけてみるのもいいことです。

そうすることで、案外「苦手意識」が自分の思い込みだったり、

そうでないにしても、薄れたりします。

 

スポンサーリンク



 

仕事や職場の人間関係が上手くいかない人が

人間関係を改善する方法

 

自分を変えて人間関係を改善する方法

 

1)挨拶をする

 

自分から進んで挨拶をすることを心がけ、実行します。

全ては挨拶からです。大きな声でなくてもいいので、

相手にはっきりと聞こえる声で挨拶することから始めましょう。

 

2)ミスは素直に認めて謝る

 

自分がミスしたら素直に認めることは、

人間関係を作る上でも、自分が成長する上でも大切なことです。

あれこれ言い訳をする人は、自分のミスを人のせいにしたり、

またその時の状況などのせいにしたりします。

自分は悪くないんだということを言いたいのでしょうが、

大抵の場合は「自分」が悪いんです。

ミスを認めて、次回につなげることで1つ賢くなれるのです。

 

3)ある程度の自己開示は必要

 

自分を閉ざしていると相手もそのことが分かります。

言いたくないことまで言う必要はありませんが、

人間関係を構築するには、ある程度の自己開示は必要です。

自分がどういう人間なのかぐらいは相手に分かってもらいましょう。

自分から自分のことを伝えることで、

相手も心を開いてくれます。

 

4)相手に行動してもらう時は名前を呼ぶ

 

仕事を誰かに頼む時などは、「○○お願いします」ではなく、

「○○さん、○○お願いします」と名前をつけて依頼します。

そうすることで、相手に気持ちよく引き受けてもらえる可能性が上がります。

ただし、相手があなたを嫌っていなければですが…。

名前を呼ぶことで親密感と信頼感が相手に伝えられます。

 

5)お礼を言う

 

「ありがとう」の一言は感謝の気持ちと

相手の労をねぎらう気持ちを表します。

「ありがとう」と言われると人は「やってよかった」と思います。

そして、また次もこの人から頼まれたら

「やってあげよう」という気持ちになります。

これを「返報性の法則」と言います。

人は、他人から何かをしてもらったら、お返ししたくなります。

 

店頭などで試食や試飲をしているのも

「返報性の法則」を狙ったものです。

試食した人は、

「無料で食べさせてもらったから、何か買わないと悪いな」

と思ってしまいます。

 

 

6)ラポール形成を使う

 

ラポール形成は心理カウンセリングの場面で用いられる

相手との人間関係を築く方法です。

職場や日常生活でも実践すると役に立ちます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓

ストレスを引き起こす人間関係を改善する方法

 

 

 

仕事や職場の人間関係が上手くいかない人が

人間関係を改善する方法

 

それでも上手くいかない時

 

自分を変える努力をしても人間関係が上手くいかない時は

会社や上司、または同僚などに問題がある場合もあります。

努力してもダメだった場合は転職を考えるのも1つの方法です。

それは決してその場から逃げるということではないので、

悲観する必要はありません。

自分を高めるために、新たな世界に飛び込むのです。

もしあなたが転職をお考えなら、

こちらの記事を参考にしてください。↓

会社がぬるい!辞めたいと思った時に損しない為の2つの考察ポイント

転職を決意した瞬間!知らないと損する転職する絶好のタイミング!

 

 

以上、職場での人間関係の改善方法について説明しました。

仕事や職場においても、人と人との信頼関係が基本となります。

大切にしていきたいものです。

 

室町諭

 

スポンサーリンク




*こちらの記事も仕事の参考にしてください。↓

仕事で分からないことが聞けない!そんな状況を解決する3つの聞き方

仕事ができる人とできない人の違いとは?違いを知ってできる人になる