「仕事したくない」時の対処法

「仕事したくない」時の対処法

仕事選びは生きていく為の選択肢?

 

誰でも好きなことや趣味はありますよね。

中には「あまりない」という人もいるでしょうが、

「好きなことをやっていたらそれが仕事になった」

「仕事が趣味」

という人は、幸せなのかもしれませんね。

 

だけど、世の中そんなに自分の都合よくいく訳ではありません。

好きなことが仕事という人はどれぐらいいるのでしょうか?

そんなにいないのかもしれません。

 

自分の好きなことが仕事に出来なくても、

誰でもなるべく興味のあることを仕事に選ぶはずなのですが、

「仕事がつまらない」

「やりがいもないし、やる気がしない」

と思っている人もいます。

仕事は生きていく為の手段ではあるんのですが、

せっかく仕事をやらなければいけないのであれば、

その時間を喜ばしいものにしたいですよね。

 

「仕事がしたくない」と思った時の対処法を

お話しします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

仕事がしたくない時の対処法

 

 

「仕事がしたくない」「今日はやる気が出ない」

と思っても、どうしてもやらなきゃいけない時もあります。

 

そんな時あなたはどうしてますか?

 

「仕事がしたくない」と思うにも、2通りあります。

1.たまたまその時だけやる気が出ない場合

2.慢性的に仕事がしたくない場合

です。

それぞれの対処方法を説明します。

 

1.なぜか今やる気が出ない場合

 

 

環境作り

 

いつもはそんなことはないのに

なぜかやる気が出ない時もあります。

 

いつもはやる気があり訳ですから、

仕事をする環境は整っているはずです。

なのにその時だけやる気が出ないのは、

その環境を崩す何かがあるのではないでしょうか?

 

疲労なのか?病気なのか?そのほかの原因なのか?

考えてみてその原因が解消できるのなら、やってみましょう。

 

病気の場合はまずその病気を治すことが先決ですし、

何が原因にしろ、仕事に取り組める環境を

まず整えることが先決です。

 

とりあえずスタートする

 

 

原因ははっきりしなくても、

やる気が出ない時は誰にでもあるものです。

 

そういう時は、とりあえず10分だけ仕事をやってみて、

それでやる気が出ないようなら諦めると決めて、

とりあえず仕事に取り掛かってみましょう。

 

すると、少しやることで意外とスイッチが入って

スムーズに仕事に入っていけるものです。

 

それでもダメなら、

何かが原因で本当にリズムに乗れない時です。

そういう時は、次に仕事に取り掛かる時の為にも、

ゆっくり休むことも大切です。

 

三日坊主の人はこちら↓

三日坊主で自分には無理だ!やる前に結論を出す人でも何かを成し遂げる方法

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

2.慢性的に仕事がしたくない場合

 

会社の人間関係

 

 

仕事をしたくない理由で「会社の人間関係」を多くの人が挙げています。

上司や同僚で馬が合わない、人間関係が築きにくいという人がいても、

会社の組織内なので、どうしても一緒に仕事をしなきゃいけない場合など、

コミュニケーションを避けられないこともあります。

 

その場合は、相手に変わってもらいたいから話し合いをして、

説得を試みる人もいます。

だけど、分かってもらいたいと思う気持ちは分かりますが、

相手に期待してはいけません。

 

人はそう簡単には変わらないものです。

あなたがもの凄く影響力のある人だったり、

その人の親ならまた別かもしれませんが、

”会社の同僚”に言われたぐらいじゃ人は変わりません。

 

なので、あなたが「こういう人だから仕方がない」と

思える妥協点を見つけるか、あなた自身が変わるか、

なるべく遠ざかるかが対処方法です。

 

それでも精神的に無理な場合は、

転職を視野に入れるのもいいかもしれません。

「何時でも辞めてやる!」と思えるだけでも

気持ちが落ち着くこともあります。

 

ここで、気を付けなければいけないことは、

あなた自身が嫌われている場合です。

 

「そんなことはないはず!」と誰でも思うのですが、

他人のストレスの原因になっていても

本人は気付かないことが多いものです。

もし気付いていれば、本人もストレスを掛けないように

それなりの努力はするはずなので、

していないということは気付いていないのです。

 

もしあなたがストレスの原因ならば、

転職をして何処へ行こうが状況は改善しません。

あなた自身がそれに気付き、変わることが必要なのです。

 

また会社の取り組みとして、社内の人間関係を改善したり

良好に保つことは、会社が成長する上で非常に重要な課題になります。

 

職場のストレスについてはこちらもご覧ください↓

避けられない仕事や職場のストレスを緩和、解消する方法

 

労働環境が不満な場合

 

 

サービス残業を無理やりさせられたり、

安価で働かされたり、騒音や温度管理などの環境が劣悪だったり、

労働の条件や環境がひどい場合は、

そのストレスが心身に悪影響を及ぼします。

その会社に改善の意思がないのなら、

転職を考えたほうがいいと思われます。