古臭い営業トークはもう要らない!効果抜群の営業スタイルはコレ

古臭い営業トークはもう要らない!効果抜群の営業スタイルはコレ

営業されるの好きですか?

 

 

あなたは営業マンが好きですか?

営業トークされるのって好きですか?

稀に好きな人もいるかもしれませんが、

多くの人は「面倒くさい」と思っているのではないでしょうか?

 

無神経で押し付けがましい、

くどくど同じようなことを繰り返し言ってくるような

営業トークは時間の無駄だし

「もううんざり!」と思うのも無理はありません。

 

だけどなぜか、まだその営業トークが売れると思いこんでいる

古臭い営業マンや営業のリーダーはいます。

 

いい加減に目を覚ませないのか?とは思うのですが、

気付いているのかいないのか、それとも気付いているけど、

気付かないふりをしているのかは分かりませんが、

他の方法が見つけられず、その方法に

しがみつかざるを得なくなっているのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク



 

新営業スタイル

 

 

古臭い営業スタイルに頼らずとも、

営業効率が上がり、顧客にも喜んでもらえて

収益が上がる方法…。

そんな都合のいい方法はあるのでしょうか?

その方法を考えてみましょう。

 

さてその方法を実行するには、

全てを顧客の視点から始めます。

 

営業が成功した状態というのは、

顧客が今より幸福で、人生に成功した状態です。

そして、営業とは、

その状態をあなたが作れることを顧客に教育することです。

 

その為には、何が必要か?

一言で言うと顧客との信頼関係です。

 

顧客の言うことに耳を傾けて、

本当は何が欲しいのかを聞きましょう。

そして誠実な会話を通して、その欲しいものを手に入れるために

自分や自分の商品やサービスは何が出来るかを知ってもらいます。

 

顧客にとって何が解決策なのか?どんな利益があるのか?

を知ってもらうことが必要です。

そして、お手伝いさせていただけないか

というオファーをしましょう。

 

顧客があなたを信頼し、

あなたの商品やサービスを利用することで、

希望を叶えるのに最もふさわしいと判断したら、

自ずと売れていくでしょう。

 

また、あなたの商品やサービスは

全ての顧客の希望を叶えられるという訳ではありません。

合わない人に無理に利用してもらう必要はないのです。

そのことを理解しておくべきです。

理解した上で、商品やサービスを欲しいと思うであろう相手とだけ

信頼関係を深めればいいのです。

 

 

スポンサーリンク



 

顧客がまだ利用する気がなかったら

 

 

あなたの商品やサービスを欲しいと思うのだけれど、

まだその時期ではないという場合があります。

その場合は、顧客との定期的な接触を取れる状態に

しておくことが必要です。

 

定期的に有益な情報を提供しつつ、

フォローをしながら根気よく待ちましょう。

 

顧客の環境が変わり、あなたの商品やサービスを

利用しなければならない状態になったら、

長期間の信頼関係を築いている分、

利用してもらえる可能性は高いでしょう。

 

時間の効果的な使い方。成果を出せる人の秘密

 

売上を伸ばす方法

 

室町諭