ストレスフリーになる為に心がけること

ストレスフリーになる為に心がけること

現代は社会が複雑になり仕事や家庭、あらゆる人間関係など、

ストレスはあらゆるところからかかり続けます。

そんな現代社会ではたしてストレスフリーな生活を送ることなど

できるのでしょうか?

 

今回は、ストレスフリーになる為に何をすればいいかなどについてお話しします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ストレスフリーとは

 

私達にストレスをかけるストレッサーはいろいろなところにあります。

生きている限り、ストレスが全くかからないということはあり得ません。

ストレスフリーになるためにストレッサーを根絶することは不可能なことです。

ストレスフリーになるとは、ストレスはかかってはいるけれど、

ストレスを抱え込まない、悪影響を受けない生活をすることです。

 

ストレスフリーになる為に心がけること

 

楽観的になる。100%でなくていいと思う

 

 

悲観的になり未来を悪いように想像すると、どんどんストレスが溜まります。

また後悔ばかりして過去にとらわれすぎていては、

なかなか未来へ前進できません。

生真面目な人ほどこの傾向は多いようです。

 

もう少し肩の力を抜いて楽観的に考える癖をつけましょう。

「未来は何とかなる」「最悪の結果に名ならない」と考えましょう。

もちろん、そうなる為には何らかの努力は必要とは思いますが、

考え方をリセットしましょう。

 

真面目な人は完璧主義が多いのですが、

完璧を求めるのは止めにしましょう。

もちろん、自分にも、他人にもです。

 

20%や30%でもいい、次にやる時はもう少し頑張って50%を目指そう

と考えるとハードルも低くなり、

「何が何でもやり遂げなければ」というストレスはなくなります。

 

そうすれば、ストレスも感じにくくなり、

少し楽な気持ちで仕事などもできるようになり、

かえって上手くいくことが多くなるかもしれません。

 

規則正しい生活をする

 

 

規則正しい生活をすることはストレス軽減には必須と言っていいです。

 

食生活もバラバラで、睡眠時間も安定していなかったら、

体にもストレスが掛かり、やがて精神面にも影響が出てきます。

「自分は大丈夫」と思っていても、

知らず知らずのうちにストレスが掛かり続け、

心身に悪影響を及ぼすことにもなりかねません。

 

なるべく、規則正しい生活をし、生活のリズムをキープすることが大切です。

食事は必要なものをしっかり摂ることと、

睡眠時間を確保することを目指しましょう。

 

以下の記事も参考にしてください↓

朝起きたら体がだるい!原因とスッキリ目覚めるための6つの方法

 

他人は他人と思う

 

他人から気に入られたいまでは思わなくても、

少しでもよく見られたいという感情は誰にでもあります。

 

だけど、そればかりを気にしすぎるとストレスが溜まります。

ストレスを溜めないためには、他人が自分のことをどう思おうが

あまり気にしないことです。

 

人はそれぞれ性格も違いますし、育ってきた環境も違います。

なので、他人と意見が違うのはごく普通のことなのです。

 

それに自分を曲げてまで他人に合わせる必要はありません。

 

自分自身の心を鍛える必要はありますが、

他人に嫌われてもいいと思えるようになりましょう。

そして、自分の意見ははっきりと他人に伝えることで、

自分自身のスタンスを示しましょう。

 

そうすることで、他人も「この人はこういう人なんだ」と認識が出来て、

気を使ってくれるかもしれません。

 

また他人とは違う、これだけは自信があるという自分の強みを

持つことが出来ると、自分に自信が出来ますし、

他人に流されにくくなり、他人の目もあまり気にならなくなります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

プラス思考

 

 

物事をプラス思考で考えられると悪いストレスはたまりません。

そのストレスがかえっていい意味でのプレッシャー、

モチベーションになることもあります。

 

「ここはこれが原因で失敗したから、こう直せば上手くいくはず」

「次は頑張るぞ!なんだかワクワクするな」と考えられれば、

悪いストレスは溜まりません。

 

「失敗は成功の糧」と考えるのです。

 

陰口や不満を言わない

 

陰口や不満が出るのは自分に自信がないことの表れです。

自分に自信があると無駄な陰口を言わなくても堂々してられますし、

不満を言うのではなく、建設的な意見を言えるようになります。

 

ちなみに、不満を言うということは愚痴です。

ただ日頃の鬱憤を吐きだしているだけですから、なんの解決策にもなりません。

まあ、それがストレス発散になっていることもあるのですが、

もし解決策を導きたいのなら、建設的な意見を言いましょう。

 

趣味を持つ

 

 

何かに没頭できるとその間だけは嫌なことを忘れられますし、

没頭しているとストレスの発散にもなります。

好きなことをやれるというのは精神的にもいい事です。

 

もし好きなことが仕事なら、

仕事をしていてもストレスは溜まらないですよね。

 

タレントの北野たけしさんが「仕事が好きで趣味みたいなもんだから、

休みなんかいらない。もっと仕事をさせてくれ」と

テレビで言っていましたが、その気持ちは本当だなと思いました。

 

人の価値観はそれぞれです。

仕事をすることが「楽しい」「価値がある」と感じる人もいれば、

休んでバカンスに行く事に価値を感じる人もいます。

 

いずれにしても、ストレスを溜めない自分にとってベストな選択を

することが大切です。

 

以下の記事も参考にしてください↓

ストレス社会を生き抜く術!根本的に自分を変えて幸福に生きる方法

 

 

室町諭