女性の脳は男性より優秀?男女で違う?ストレス解消法

女性の脳は男性より優秀?男女で違う?ストレス解消法

女性は優秀?女性と男性の身体の不思議

 

 

人の大脳には右脳と左脳があり、それぞれ違った役割を担っています。

右脳は音楽、芸術など感覚的な発想を行い、

左脳は言語や計算など論理的な思考を行っていると言われています。

 

また、右脳と左脳をつなぐ部分を脳梁と言い、

右脳から左脳へ、または左脳から右脳へ情報を伝達し、

それによって、的確な命令が脳から発信されます。

 

今回はその脳梁のお話しです。

実はその大切な役目をしている脳梁は、男女で大きさが違うらしいのです。

その大きさの違いでどんな影響があるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク



 

実は、男性の脳は女性と比べると脳梁が細くできています。

そのため、右脳と左脳の連携があまり上手く出来ません。

情報の処理スピードも遅くなってしまうことがあります。

ただ、両脳の接続は弱いのですが、

半球内での接続は女性と比べて強くなっています。

 

一方、女性は脳梁が太いため

連携もスムーズに行えるように出来ていて、

上手く情報を伝達し、処理もスムーズにできやすいのです。

その分半球内での接続は男性と比べると弱くなっています。

 

この結果からすると、女性はマルチタスクが得意で、

男性は一つのことに集中することが得意という特徴があるという結論に

至ると思われますが、脳には個人差もあり、

必ずしもそうとは限らないようです。

 

ストレスを受けた時には、男女の違いが出やすいと言われています。

 

男性は右脳で受けたストレス(感覚)を左脳にうまく連携して言語化し

処理することがスムーズに出来ません。

その為にストレスを溜めこみやすく、疲れてしまうことがあります。

 

一方女性は、右脳で受けたストレスを左脳で処理し

言語化することがスムーズにできるので、

ストレスをこまめに発散できるように出来ています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

男性と女性はストレスの解消方法が違う?

 

 

上に書いたように、脳の構造からすると、

男性と女性ではストレスに対してどう対処し処理するかは、

全く違ってきます。

 

男性は女性と比べると、ストレスを受けると

処理しきれず溜める傾向があります。

その溜まったストレスを一気に解消しようとします。

なので、男性はストレスを解消する為にはある一定の時間が必要になります。

 

主なストレス解消方法としては、

趣味に熱中する。

何かの運動をする。

テレビや動画でスポーツ観戦や好きな番組を見る。

映画を見る。

テレビを見ながらぼーっとしている。

などが挙げられます。

 

男性は夜にぼーっとしていることがありますが、

多くの場合、脳をリセットして昼間に受けたストレスを

解消しようとしています。

女性の方は旦那さんや彼氏がぼーっとしていたら、

そういう時は、ストレス疲れで脳をリセットしていると思われますので、

あまり喋りかけないで、しばらく放っておいてあげることを

オススメします。

 

 

一方で女性は脳梁が太く右脳と左脳の連携が上手くできる為、

ストレスをその場その場で解消し、溜めないようにできます。

 

なので、職場の休憩時間などでお喋りをして上手にストレス発散して、

その都度脳をリセットし、仕事をスムーズに進められます。

もちろん、女性も趣味などでストレスを解消することもありますが、

言語化することに長けているので、

いろいろな場面でその都度愚痴などを言い合うことで、

上手にストレスが発散できてしまいます。

 

ストレス解消方法は脳の違いにより男女で多少変わってきます。

ただし、このことも個人差がありはっきりとした男女差があるとは言えません。

男女でそういう傾向があるということです。

 

いずれにしても、生きている限り何らかのストレスは掛かってきます。

男女差ではなく、個人個人で、

ストレスと上手に付き合っていく工夫が必要になります。

 

人間関係を断捨離!ストレスを溜めない生き方