自分に自信のない人の特徴と自信がもてるようになる自分の価値の見つけ方

自分に自信のない人の特徴と自信がもてるようになる自分の価値の見つけ方

こんにちは、室町諭です。

 

 

あなたは自分に自信を持っていますか?

こういうふうに言うと、「自信がある!」と堂々と言える人は

あまりいないのではないでしょうか。

 

人は他人だけではなく自分に対しても

半信半疑で生きているところがありますよね。

自分のことをあまり信じていない人もおられると思います。

 

では、「自信」とは何でしょうか?

読んで字のごとく「自分を信じること」です。

つまり、「私は自信がある!」と他人に対してアピールするものではなく、

むしろ他人に対してのこととは関係はなく、

自分が自分自身をできると信じていることです。

 

なので、「自分に自信を持つこと」は自分がやればいい事です。

自分が自分を信じるだけです…

 

って、それが一番難しいですよね。

 

そこで今回は、自分に自信のない人の特徴についてお話ししていきます。

これからお話しする特徴を、あなたの反面教師にしていただいて、

あなた自身が「あなたの価値」を見つけられると嬉しく思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

自分に自信のない人の特徴と

自信がもてるようになる自分の価値の見つけ方

 

自分に自信のない人の5つの特徴

 

1.自分を過小評価する、何事にもネガティブ思考

 

自分に自信のない人は自分を過小評価しています。

自分にはいいところがあまりない、自分はできない人間だと思っていて、

何かをやる前から「どうせ上手くいくわけがない」などと

常にネガティブな考え方になってしまいます。

 

そして、何かをやっていて壁にぶつかると、

「自分はダメだ」とすぐに落ち込み、諦めてしまいます。

 

また、「しんどい」「ダルイ」「もう嫌だ」などの言葉をすぐ口にします。

中にはまるで口癖のようになっている人もいます。

 

そういう言葉は周りにも悪影響を及ぼすことがあるので

口にしないように注意をしましょう。

また口癖になって直らないような人のそばにいると、

自分までモチベーションが下がるので注意が必要です。

 

自分に自信のある人ーーポジティブ思考

 

自分に自信のある人は、なぜか「自分ならできる」というような

根拠のない自信を持っています。

自分に自信のある人は「人は考え方ひとつで変われる」ことを知っているのです。

 

2.他人の目を気にしすぎる

 

自信のない人は他人の目を気にしすぎたり、

すぐに他人と自分を比較してしまいます。

 

自分が他人からどう思われているかを常に気にして行動します。

実際には、他人はあまりその人が思っているほどその人のことを見ていません。

だけど、どうしても気になるようです。

またそういう人は他人のことも気になるようで、他人の不幸話が大好きです。

 

自分に自信のある人ーー自分は自分と考える

 

自信のある人は他人の目を必要以上には気にしません。

むしろ他人にどう思われるかは気にせず、自分のやりたいことを実行します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

3.完璧主義

 

自分に自信のない人の中には、なぜか完璧主義者の人がいます。

何をするにも完璧にやらないと気が済まない、

逆に言えば完璧でないとしてもしょうがないと考えるので、物事が先に進みません。

完璧にできない自分に悲観的になって自分を責めたり、

モチベーションが下がって、やっていることを投げ出したりしてしまいます。

 

自分に自信のある人ーー楽天主義の行動派

 

自分に自信のある人は、最初からは「完璧」を目指さず、

ある程度の目標を決めたら、まず行動を起こします。

「なんとかなるさ」と考えるのです。ある意味、楽天的な考え方とも言えます。

 

行動を先に起こすので、もちろんその分リスクを伴いますが、

行動する中で、修正を加えたり、時には失敗しやり方を変えたりしながら

最終目標を目指します。

 

自分に自信のある人は、失敗することも良い経験になることを知っていて、

より早く行動したほうが早く目標にたどり着くことを知っているのです。

 

4.人間関係構築が苦手

 

 

自分に自信のない人は他人と話をするのが苦手です。

初対面の人などには、挨拶はしても、その後どう話を切り出していいか分からず、

自分の中に閉じこもってしまいます。

 

そういう人にいきなり他人とコミュニケーションをとれと言っても無茶な話です。

常日頃から周りにいる自分が話しやすい人となるべく沢山話をするように心がけて、

少しでも話すことへのハードルを低くすることが必要です。

 

自分に自信のある人ーー情報収集が上手い

 

自分に自信のある人は、他人と会話をするうちに、

コミュニケーション能力が高くなるので、

仲間(コニュニティー)を作ることもできます。

その分、有益な情報も手に入りやすくなります。

 

5.姿勢が悪い

 

自分に自信のない人は、人の目を見て話せません。

自信がないので目をそらし、

体も縮こまって背中が丸くなってしまいます。

 

自分に自信のある人ーー胸を張っている

 

自分に自信があると自然と胸を張るようになり、姿勢も良くなります。

姿勢が良くなると他人の印象も変わります。

ちょっと自分に自信のない人は姿勢から良くするといいかもしれませんね。

 

自分に自信のない人の特徴と

自信がもてるようになる自分の価値の見つけ方

 

 

まとめ

 

1.自分を過小評価する、何事にもネガティブ思考

<自分に自信のある人ーーポジティブ思考>

2.他人の目を気にしすぎる

<自分に自信のある人ーー自分は自分と考える>

3.完璧主義

<自分に自信のある人ーー楽天主義の行動派>

4.人間関係構築が苦手

<自分に自信のある人ーー情報収集が上手い>

5.姿勢が悪い

<自分に自信のある人ーー胸を張っている>

 

 

自分に自信を持つことはなかなか難しいことかもしれませんが、

考え方を変えて、行動を起こせば、「自分の価値」に気付くことができて、

少しずつでも自信が持てるようになるかもしれません。

 

大切なのは、今の自分を否定するのではなく、全てを認めてあげること。

自分のことを好きになること。

そして、小さな夢でもいいので、未来の夢を持つことです。

自分のことを一番分かってあげられるのは、自分自身なのです。

 

 

室町諭

 

 

意外と気付いていない自分の価値については、

こちらの記事も参考にしてください↓

あなたの「価値」って何ですか?意外と気付かない自分の価値