「名もなき家事」妻のストレスに夫は気付かない?

「名もなき家事」妻のストレスに夫は気付かない?

こんにちは、室町諭です。

 

仕事と家事を両立するのはなかなか大変なものですよね。

夫婦が共働きの場合は特に、

そうじゃなくて、どちらかが火事に従事している場合でも、

「家事」は大変な労働になります。

 

家事を分担している夫婦もあるでしょうが、

奥さんがメインで家事を行っている場合、

夫が気付かない、もしくは見て見ぬふりをしている家事は多いものです。

 

たとえ自分が「やっているつもり」でも、その認識は勘違いで、

奥さんにとっては、ほとんどやっていないととられているようです。

参考サイト↓

大和ハウス工業株式会社「TRY家コラム」

 

さて、今回お話しする「名もなき家事」とは、

「選択」「料理」「掃除」などの

はっきりと名前の付いた家事以外の家事のことです。

 

あなたは「名もなき家事」について、

どれくらいご存知でしょうか?

 

 

スポンサーリンク



 

「名もなき家事」

妻のストレスに夫は気付かない?

 

「名もなき家事」の種類

 

大和ハウス工業株式会社が2017年に子供がいる共働きの夫婦を対象に

家事に対する意識調査を行いました。

大和ハウス工業株式会社のサイトはこちらです↓

大和ハウス工業株式会社「TRY家コラム」

 

その調査の「名もなき家事」の中からの抜粋と

他の家事も追加して挙げておきます。

 

ほったらかし系

 

脱ぎっぱなしの服を片づける(ハンガーにかける、クローゼットにしまう)

脱ぎ捨てた服を拾い、洗濯籠へ入れる

裏返しに脱いだ衣類や靴下をひっくり返す

玄関で脱ぎっぱなしの靴を片づける、下駄箱へ入れる、靴を揃える

靴を磨く

使った道具を元のところに片づける

 

後かたずけ系

 

食べ終わった食器をさげる

飲み終わったコップを洗う

ペットボトルや空き缶の分別

子供が散らかしたオモチャなどの片づけ

読み終わった新聞や雑誌をまとめる

机の上の片づけ

 

使った人が気をつければいいだけの事

 

シャンプー、洗剤、などの補充、詰め替え

トイレットペーパーの補充、交換

使いきったティッシュの取り換え

 

その他

 

食事の献立を考える

食事の前に食卓を拭く

洗面台周りを拭く

アイロンがけ

ごみの分別、仕分け

タオル類の取り換え

古くなった照明の交換

子供の食事を手伝う

子供の送り迎え

子供の勉強を見る

ペットや植物の世話

お風呂や洗面所の排水溝に溜まった髪の毛を取り除く

お風呂の排水溝の掃除

銀行などの入出金

町内会や会合に出席する

ポストに入っている不要なチラシを捨てる

 

 

スポンサーリンク



 

「名もなき家事」

妻のストレスに夫は気付かない?

 

 

解消法

 

1.減らせるものは最初から減らす

 

「名もなき家事」の中にはちょっとした気遣いや

自分のことは最後までちゃんと自分ですることにより

解消することもあります。

 

例えば、「脱ぎ捨てた服を拾い、洗濯籠へ入れる」などは、

脱ぎ捨てた人が脱ぎ捨てずに洗濯籠へ直接入れれば済むことです。

 

いい大人ならできるはずです。

それと、相手を思いやれる人ならできるはずです。

2度手間的な家事は減らしていきましょう。

 

2.家事をやらない

 

「名もなき家事」をやっている側の人は、

家事をやらないでおくというのも1つの作戦です。

 

相手は「やってくれて当たり前」と思っていますし、

あなたの大変さやイライラも理解していないことが多いのです。

 

脱ぎ捨てられた靴下を本人が片づけるまで放っておくのも

1つの方法なのです。

喧嘩になるかもしれませんが、あなたは悪くないです!

 

3.分担を決める

 

どちらかがやらないから、なんとなく家事をするのではなく、

ちゃんと話し合って主な家事だけでなく、

「名もなき家事」の分担を決めておくのも大切です。

 

そうしないと、どちらか片方に家事の負担が来てしまい、

不満ばかりが溜まっていきます。

 

話し合って解決できない場合は、ストレスが溜まらないように

頑張り過ぎないで、手を抜きましょう。

手を抜いても相手は文句は言えないはずです。

 

「名もなき家事」

妻のストレスに夫は気付かない?

 

 

まとめ

 

ぼくも仕事の都合上、家にいることが多いので、

ある程度家事をしているつもりでしたが、「名もなき家事」を含めると、

あまりできていないことに気が付きました。

 

それからは、改めて奥さんに感謝するとともに、反省し、日々気を付けて

少しでも奥さんの負担を軽減しようと心がけています。

自分でできることは自分でし、他の家事もなるべく一緒にするようにしています。

 

あなたがもし「名もなき家事」をあまりしていないのなら、

そのことをちゃんと自覚して、

せめて自分で出来ることは自分でやってみませんか?

できれば、自分から「家事の分担」を申し出てはどうでしょうか?

 

そうすることで、パートナーのストレスも軽減できますし、

お互いを思いやる気持ちが増え、ハッピーになれるかもしれませんね。

 

 

室町諭

 

*よく眠るための寝具を取り揃えました↓

睡眠の質を良くするオススメ寝具!疲れがたまる人は必見です!

 

*人生逆転の法則については、こちらの記事をご覧ください↓

人生逆転の法則を理解して自分の考えを修正し理想の未来にする方法