将来どうなりたいのか分からない?夢を叶える人の共通点

将来どうなりたいのか分からない?夢を叶える人の共通点

あなたは人生の目標を持っていますか?

 

ぼくは現在ライターをしていますが、

この仕事を始めるまでは企業に勤め、

残念ながら自分の将来に明確な目標を持っていませんでした。

 

なぜなのか?

今から考えると、僕の場合は、少ないながらも給料がもらえて、

それなりに生きていけていたからかもしれません。

要するに、将来を考えざるを得ないような切羽詰まった理由がなかったこと、

自分の意識が低かったことなどが、自分の将来を真剣に考えなかった理由です。

 

人は今の状況にこれといった不満がないと新たな行動を起こさないものです。

しかし、言っておきますが、

そんな生き方を否定するつもりはありません。

そのほうが将来の不安はあるにしても、

人生の岐路のその時々では気楽に考えることが出来て、

そういう生き方もあるとは思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

漠然とした将来の夢はあるけど、なかなか自分には難しいなあ…

と考えている人が実際には多いと思います。

 

意識が低かったこんなぼくが言うのもどうかとは思いますが、

人生の小さな?夢を叶えるヒントを述べたいと思います。

 

目標が見つけられない

 

 

もし、将来の夢が見つからないのなら、見つけることから始めましょう。

ペンとノートが必要です。

今まで生きてきた中で、興味があること、楽しいこと、

反対に苦手なこと、やりたくないことを書きだします。

 

その中で興味のあることや楽しく思うことを片っ端からやっていきます。

知識のインプットが必要な場合は本を読んだりWebで調べたりすることも必要です。

すると、これは違うなと思うことが出来てくると思いますので、

その時点で止めて、また次のことをします。

そうしていくうちに本当にやりたいことが見えてくるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク



 

 

幸運は待っていてもむこうからは来てくれません

 

 

夢を持っているのにもかかわらず、あなたの夢が叶わない理由、

それは何か?

答えは、そうなるように行動しないからです。

 

自分に自信がないから行動しない人もいますが、

出来るかどうかなんて、誰にも分かりません。

誰でも始める前は初心者なのですから、

何でもやってみなけりゃ分からないものです。

 

そして、失敗したらまたそこからやり直せばいいだけです。

それは「失敗」ではありません。

成功への「きっかけ」「ヒント」です。

 

人は今いる場所が居心地がいいと動きたくないものです。

あなたもそうですよね^^

 

また居心地がいい悪いに係わらず、

今の場所に留まっていると安心感があり、新しいことを始めることは不安なものです。

それが証拠に…、

あなたは毎朝電車で出勤するとき同じドアに乗りませんか?

行動パターンを同じにしておくと

人間はいちいち考えなくていいので安心するのです。

違うドアに乗るということはちょっとした冒険ですよね^^

 

なので、よっぽどの決意がないと今の現状を変えようとはしませんし、

また新しいことを始めても続かないものです。

 

だから、目標を決めたのなら、

無理矢理にでも行動することが大切になります。

最初は小さな一歩でいいのです。

 

幸運はちゃんと行動している人にやってくるものです。

また行動しているからこそ、チャンスを見つけたり出会うことが出来るのです。

 

ただ待っているだけでは現状と何ら変わりません。

今まで待っていて幸運がやってきたことがありますか?

それが無かったから今の現状があるのではありませんか?

ならば、行動しましょう!

 

なりたい自分になる方法については、

以下の2記事も参考にしてください。

なりたい自分が分からない!なりたい自分を見つける方法

なりたい自分がわからない!なりたい自分を見つける5つの方法

夢を叶える手帳の書き方「なりたい自分」になる方法

 

室町諭