転職を決意した瞬間!知らないと損する転職する絶好のタイミング!

転職を決意した瞬間!知らないと損する転職する絶好のタイミング!

こんにちは。室町諭です。

 

さて、あなたは「転職したい」と思ったことはありますか?

 

そう思ったことがあったとしても、

実際に転職を決断し、実行することは勇気がいることですよね。

特に今いる会社に何年か勤めていて仕事にも慣れている場合、

なかなか今の環境を変えてまで転職するのはいろいろ不安があります。

 

そこで、今回は転職を決意する瞬間はどういう時なのか?

転職するのにいいタイミングはいつなのか?

についてお話しします。

 

今転職を考えている人は是非参考にしてください。

あと今、仕事を辞めたいと思っている人は、

以下の記事をご一読ください↓

会社がぬるい!辞めたいと思った時に損しない為の2つの考察ポイント

 

スポンサーリンク



転職を決意した瞬間!

知らないと損する転職する絶好のタイミング!

 

転職を決意する理由や瞬間

 

1.会社や仕事の環境への不満

 

・給与面での不満

今の給与が低い、正当な評価をしてもらっていない、

将来給料が上がっていく展望がない、など、

生活に直結した給与の不満は理由の一つになります。

・待遇、業務量への不満

給与面でも書きましたが、正当な評価をしてもらえなかったり、

時間外労働などの過度の労働時間を強いられたり、

休暇が取らせてもらえなかったりすることも理由の一つです。

・人間関係

上司や部下との人間関係が上手くいかない場合や

どうしても自分と合わない人と

仕事をしなければいけない場合などのストレスは辛いものです。

・転勤など、会社内での環境の変化

引っ越しを伴う転勤や会社の配置換えによる環境の変化も

不満に思い、転勤を考えるきっかけになります。

 

2.自分の環境の変化など

 

・他にやりたいことがある

今の仕事に慣れていても、どうしても他にやりたいことができた場合も

その業種への転勤を考えるきっかけになります。

・仕事にやりがいがない

今の仕事がもともとやりたい仕事ではない人も多いと思います。

仕事をやっていても楽しくなかったり、

達成感ややりがいを感じられなかったりすると

転職を考えるきっかけになります。

・ヘッドハンティングを受けた

他の会社からスキルを評価されて、

今より好条件で勧誘を受けた場合です。

・自分の環境の変化

結婚、出産、家業を引き継ぐ、など。

 

 

スポンサーリンク



 

転職を迷う場合

 

転職を決意する瞬間を書きましたが、

転職を迷う場合もありますよね。

「新しい環境へ順応できるのか?」

「今の待遇より悪化するのではないか?」

「転職先はあるのか?」「家族や上司に打ち明けにくい」など、

転職したいと思っても、

なかなか転職を決断するのも勇気が要ります。

 

そういう時は、とりあえず、転職活動をしてみるのがお勧めです。

転職活動をしているうちに、

今まで気付かなかった今の会社のいいところや、

逆に自分に合っていそうな業種なども見えてきたりします。

 

そうした上で、本当に転職するのかを

決断してもいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

転職を決意した瞬間!

知らないと損する転職する絶好のタイミング!

 

 

転職活動と転職をするタイミング

 

1.転職活動をするタイミング

 

転職活動をするタイミングは大切です。

今の会社を退社してから転職活動をするとなると、

かなり不利になります。

 

次の会社の面接時に聞かれることが、

もし会社に在職中だと、「転職したい理由」だけですが、

 

退職してからだと、

「この会社を選んだ理由」と「前の会社を退職した理由」を聞かれます。

つまり、前の会社を辞めざるを得ない理由が何かあったのでは?

と思われる可能性があるということです。

 

あと、次の仕事との間にブランクがあると不利になります。

 

以上のことから、転職活動はできれば在職中に行いましょう。

そうすることが、次の会社に自分を高く売ることにもなります。

 

 

2.転職するタイミング

 

・自分にメリットのあるタイミング

 

転職するタイミングですが、自分のことを考えるのなら、

少しでも自分にメリットのある時期を選んだほうがいいですよね。

 

メリットのある時期の1つは、募集件数の多い時期です。

会社が中途採用を多く募集する時期は3~4月と9~10月です。

この時期は募集件数も増えるので、探しやすいです。

 

もう1つは、ボーナスをもらってからですね。

筆者も転職するとき、ボーナスをもらってから退社しました。

 

・今いる会社に配慮したタイミング

 

今いる会社にお世話になったのですから、

「立つ鳥跡を濁さず」で円満に退社したいものです。

なるべく、今している仕事を片づけてからのほうが、

会社にとってもありがたいですし、あなたも退社しやすいと思います。

 

以上、転職を決意した瞬間や理由と、

転職するタイミングはいつがいいのか?を説明しました。

 

転職をお考えの人はタイミングを見計らって、

転職活動を始めてみてはいかがでしょうか?

 

今、仕事を辞めたいと思っている人は、

以下の記事をご一読ください↓

会社がぬるい!辞めたいと思った時に損しない為の2つの考察ポイント

 

 

室町諭