「人間関係めんどくさい」上手に付き合う方法と付き合いが困難な時の対処法

「人間関係めんどくさい」上手に付き合う方法と付き合いが困難な時の対処法

あなたは、人との付き合いは得意なほうですか?

得意不得意は人それぞれですが、

人それぞれ性格や生い立ちが違い価値観も違うので、

どうしても自分と合わない人はいるものです。

 

自分と合わない人と付き合うのは疲れますし、めんどくさいですよね。

そういう時、どう対処すれば少しでも楽になれるか?というお話をします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

「人間関係めんどくさい」上手に付き合う方法と

付き合いが困難な時の対処法

 

上手に付き合う方法

 

 

1.相手の良いところを見つける

 

人には1つぐらいは良いところがあるはずです。

相手のいいところを見つけて、褒めましょう。

おだてられると誰でも悪い気持ちはしないものです。

相手のあなたに対する態度が良くなるかもしれません。

 

2.感謝や謝罪はすぐに言う

 

何かをしてもらった時の感謝や逆に何か失敗をしてしまった時の謝罪は

出来ればその場で、出来なくてもなるべく早く相手に言いましょう。

遅くなればなるほど、言いづらくなるのと蟠りができてしまいます。

自分の気持ちがハッキリと相手に伝わっていないということは、

より関係を悪化することになります。

 

3.自慢話は避ける

 

特に関係性が微妙な相手には自慢話は厳禁です。

自分の方が優位に立ちたい人は世の中にはいます。

そういう人に自慢話をしてしまったら、鬱陶しいと思われて

よからぬ噂話を陰ででっち上げられかねません。

 

それと、筆者の見解ですが、人に自慢話をよくする人は、

本当は他人に誇れることがない人が多い気がします。

 

4.表面上の付き合いにしておく

 

人間関係を深くするとより疲れてしまいますので、

自分と合わない人とはなるべく距離を置き、

付き合うとしても表面上だけで、

いらないお誘いなどはしっかり断ることが必要です。

 

一度でもオッケーしてしまうと、次からは断り辛くなるので、

最初に態度をハッキリを示すことが大切です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

「人間関係めんどくさい」上手に付き合う方法と

付き合いが困難な時の対処法

 

上手に付き合うことが困難な場合

 

自分の時間を作る

 

 

1.自分の居場所を確保する

 

人間関係に疲れたら、癒される場所が必要です。

家族や友人、自分の趣味、自分の時間に浸れる部屋、などなんでもいいので、

自分がリラックスできる場所を見つけておきましょう。

 

2.他のことに集中する

 

趣味や仕事に集中することで、鬱陶しい人間関係を一時期忘れることが出来ます。

他のことに集中することが長時間続けば、

上手くいけば、その人間関係の関係性を薄くすることが出来るかもしれません。

鬱陶しく思う人にいちいちかまう必要はないのです。

 

3.自分を肯定する

 

人間関係が上手くいかないのは自分のせいだと悲観する人もいるでしょう。

でもそうやって反省ばかりしていると、どんどん悲観的になって落ち込むばかりで、

疲れは軽減できません。

先程も言いましたが他人は自分とは違うのです。合わなくて当たり前です。

むしろ、合わないのに頑張って合わそうとしている自分は立派なのです。

自分の頑張りを自分自身で褒めることも必要です。

 

 

「人間関係めんどくさい」上手に付き合う方法と

付き合いが困難な時の対処法

 

いい人でいる必要はない

 

 

1.嫌われてもいいと思う

 

他人からよく思われたいと思うのが人の常ですよね。

だけど、他人はあなたが思っているほどあなたのことは気にしていません。

好かれているか嫌われているかばかりを気にしていると、

「本当の自分」を見失ってしまいます。

 

自分は自分、他人は他人でいいのです。

自分の意見をはっきりと相手に伝えましょう。

相手が自分の意に沿わないことを言ってきたら、

キッパリと断る勇気を持ちましょう。

 

そしてここが肝心なのですが、

自分の考え方や立ち位置を相手に伝えましょう。

 

そうしておくと次からは言ってこなくなりますし、

相手のあなたへの接し方も変わってきます。

 

もちろん、それで嫌われることもあるでしょうが、

そんなこと気にしなくていいのです。

だって、あなたも嫌いな相手でしょ。

むしろ嫌われて避けられたらラッキーです。

 

世の中のみんなから好かれる必要はありません。

 

2.関係を切りたい人は切る

 

自分の人生にとってプラスにならない、

もしくは必要でない人間関係は

思い切ってキッパリ断ち切ることも時には必要です。

 

「あなたの親しい人5人の平均があなた自身」ということをご存知でしょうか?

つまり人生のステップを上がっていくと

必然的に周りにいる人も変わっていくのです。

プラスにならない関係は勇気を持って断ち切りましょう。

 

 

室町諭

 

*ストレスに影響を受けやすい人とは?↓

ストレスに影響を受けやすい人と受けにくい人の違いとは?

 

*仕事で分からないことが聞けない状況の時の解決方法↓

仕事で分からないことが聞けない!そんな状況を解決する3つの聞き方