夢を叶える手帳の書き方「なりたい自分」になる方法

夢を叶える手帳の書き方「なりたい自分」になる方法

こんにちは、室町諭です。

 

みなさん、夢はお持ちですか?

その夢を叶える努力をしていますか?

なかなか夢や希望を持っていても、

実現するためのモチベーションを保つのは難しいことですし、

夢を叶える前に諦めてしまうことが多いですよね。

 

もしその夢が簡単な方法で叶えられるとしたらどうですか?

なんて言うと少し怪しいと思いますよね。

 

だけど、今回ご紹介するのは、

「王道中の王道」と言ってもいいような方法です。

それが僕の感想ではありますが、効果抜群なんです。

ただ、あくまで個人的な感想ですので、

試す場合は自己責任でお願いします。

 

さて、今回は手帳を書くだけで夢を叶える方法をご紹介します。

よろしければ、実践してみてください。

いいことがあるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク



 

夢を叶える手帳の書き方「なりたい自分」になる方法

 

手書きの効果

 

「手で書く」という行為は、

パソコンをうつより運動機能が必要なので、

脳を刺激し活性化します。

その結果、集中力が増し物事の理解度が深まると言われています。

 

夢や目標を「書く」ことによる自分への「宣言」は、

自分にいい意味でプレッシャーを与え、

モチベーションの向上にもつながります。

 

逆算の方程式

 

夢を叶える為に効果的な方法は、「逆算の方程式」です。

「手帳を書く」という方法も、

「逆算の方程式」を具体化し実行しやすくするものです。

「逆算の方程式」は以下のステップで進めます。

 

1.自分の夢を具体的にイメージする

 

自分が叶えたい夢は、漠然としたイメージではなく、

具体的なイメージにすることが大切です。

例えば、「お金持ちになりたい」ではなく、

「豪華客船で、愛する人と一緒に世界一周旅行に出かける」

「値札を見ずに高級ブランドを買い、グルメは毎日食べ放題」

「ヨーロッパに移住する」などです。

例えば、

「豪華客船で、愛する人と一緒に世界一周旅行に出かける」だったら、

「愛する人」が今いるのならその人と一緒にでもいいのですが、

いないのなら「愛する人」を見つけることから始めないといけません。

また、豪華客船で世界一周旅行をするためには、いくらかかるのか?

そのお金を貯めるためにはどうすればいいのか?

現在の仕事はどうするのか?など、

具体的に行動しなければいけないことが明確になります。

 

このように夢(目標)を具体的にすればするほど、

夢に向かってするべきことが分かり、

具体的な行動がとりやすくなりますので、

できるだけ具体的なイメージにすることが大切です。

 

2.その夢に期限を設ける

 

具体的なイメージができたら、その夢に具体的な期限を設けます。

「いつまでに実現するのか」ということです。

これも「今年中」「来年中」のような漠然としたものではダメです。

例えば、「2018年12月に実現する」など具体的な期日を切ります。

 

3.実現に向けて逆算して短期目標を立てる

 

叶える夢と期日を具体的に決めたら、

今度は、その期日から逆算して現在までの短期目標を決めていきます。

例えば、夢が叶った状態から2か月前はどこまで達成しているか?

その2か月前はどうか?、その1か月前は?、またその1か月前は?

またその1週間前は?…現在というふうに短期目標を立てます。

そして、その短期目標を達成するために、

今からすることを具体的に書き出します。

 

4.実行する

 

計画ができたら、短期目標を達成するために実行するのみです。

この時に忘れてはならないことは、

常に最終目的である「夢が叶った状態」を見つめ続けることです。

そうすることで、モチベーションを保つことができます。

 

5.もし期限までに(短期目標も含めて)実現できなかったら

 

もし1週刊後、1ヶ月後の目標に達成できなかっても、

諦める必要はありません。

どこが達成できなかったのか?なぜ出来なかったのか?

方法は間違ってはいないか?自分の努力不足ではないか?

時間が足りなかったのか?など、見返しを行い、

次の期日に向かって達成するために修正を加えて

実行すればいいのです。

 

人間は失敗するものです。

失敗してめげていても仕方がないので、

次は失敗しない方法を考えて、

何度でも立ち上がればいいだけです。

 

成功するためのは、たった一つの秘訣があります。

こちらの記事を参考にしてください。↓

ほぼ全ての成功者がたどった道!成功する為のたった一つの秘訣とは?

 

夢を叶える秘訣については、こちらの記事をご覧ください。↓

人生を成功させる秘訣とは?自分を変えて夢を叶える人がしていること

 

 

スポンサーリンク



 

夢を叶える手帳の書き方「なりたい自分」になる方法

 

手帳の書き方

 

1.手帳の選び方

 

日記を毎日書くとなると、「書かなければ…」というプレッシャーで

長続きしないこともありますよね。

なので、日記のような長文を書く必要はありません。

手帳は将来の夢を叶えるために今日することなど、

1日の目標と反省、感動などを書くぐらいの欄があれば十分です。

 

夢を叶えることが目的なのですから、

手帳を書くことが目的になってはいけません。

あくまで、手帳を書くことは夢を叶える為の手段でしかありません。

毎日続けられるメモ書き程度でも大丈夫です。

 

手帳の選び方のポイントとしては、

下の2点だけを抑えておけば、あとは自分の好みで選ぶのがいいと思います。

・日々の目標や感想が数行書けるもの

・1週間の目標と長期目標(叶えたい夢)が書ける空欄があること

 

2.手帳に宣言する

 

まず最初に書くべきことは「自分の夢」です。

自分に向かって「いつまでにこの夢を達成する!」と

高らかに宣言します。

 

上にも書きましたが、

夢が叶った状態をできるだけ具体的に書くことが大切です。

具体性があるほど、取るべき行動がはっきりします。

 

計画ができたら、手帳に書いていきます。

「今週末にここまで達成する」-「そのためには今日はどういう行動をするか?」

一日が終わってからは、

「今日出来たこと」-立派じゃあ^^と自分を褒めてあげましょう。

「出来なかったこと」ーどうやったらできるかを考えましょう。

「明日すること」または「したいこと」や感想を書きます。

愚痴なども書いてもオッケーです。

 

時間の使い方を工夫する方法は

こちらの記事を参考にしてください。↓

時間を節約する方法はある?人生を成功させる時間の作り方5ステップ

 

夢を叶える手帳の書き方「なりたい自分」になる方法

 

まとめ

 

さて、漠然とした「将来なりたい自分」がいるなら、

「夢を叶える手帳」を作ってみてはいかがでしょうか?

今の自分と未来の理想の自分とのギャップを再認識でき、

そのギャップを埋めることができるかもしれません。

 

ぼくの仕事、セールスコピーライターに興味のある方は、

こちらの記事を参考にしてください。

あなたの未来がそこにあるかもしれません。↓

セールスコピーライターの始め方

 

セールスコピーライティングに興味のある方は、

こちらの記事をご覧ください。↓

ここから始めるセールスライティング講座

 

室町諭

 

スポンサーリンク