名言に教わる「学び」の考え方と成功する為に必要なたった1つの才能とは?

名言に教わる「学び」の考え方と成功する為に必要なたった1つの才能とは?

こんにちは、室町諭です。

 

 

今回は、最近聞いた「いいな」と思った言葉を書いてみます。

あくまでも、そう思ったのは僕の主観ですが…^^

 

外国の人はどうかは分かりませんが、

日本人って「名言」や「ことわざ」が好きな人が多い気がします。

かく言う僕もかなり気になるほうです^^

 

少なくとも話のネタになるかもしれませんので、

よかったら読んでください。

 

 

スポンサーリンク



 

 

名言に教わる「学び」の考え方と

成功する為に必要なたった1つの才能とは?

 

「学び」について

 

 

先日何処かのテレビで海外で生活している著名人が言っていたのですが、

「学び」は「日本では失敗しないために学び、海外では失敗から学ぶ」

のだそうです。

 

なるほど…と思ってしまいました。

だから、日本の経営者は失敗を恐れて、

一歩前へ踏み出せないことが多いのかもしれませんね。

失敗=無駄な時間、無駄な投資と思ってしまうのでしょうか。

 

統計を取ったわけではありませんが、自営業やフリーランスで働く人でも、

そういう人が圧倒的に多い気がします。

新しいことを決めたり、やりだすのにやたらと時間がかかる人が多いのです。

「失敗しないように慎重に」なるのでしょうね。

そして最後にはほとんどの人が、「やっぱり止めておこう」になるのです。

「石橋を叩いても渡らない」みたいな人ですね。

 

もちろん、海外式の「学び」の方法も最初から失敗する為に

トライするのではなく、成功する為にトライするのですが、

「どんどんトライして、どんどん失敗する。そしてまたトライする」

「失敗の先に成功がある」と考える海外式の「学び」のほうが、

失敗した分だけ経験も積め、それがまた教訓となって

自分がより成長し、強くなれる気がします。

 

明らかに、失敗する確率が高く、

経済的もしくは精神的な大打撃を受けるというのなら、

それは慎重になるか止めておいた方がいいのでしょうが、

そうではなく希望が見込めるものなら、

すぐにでもトライすべきではないでしょうか。

 

行動しないと何も得るものはないのですから。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」です。

 

成功者は模倣する

 

商売の神様と言われる松下幸之助はいろいろな名言を残していますが、

その中の言葉です。

「私は電気屋で日本一になりました。だけどもし、

私がうどん屋をしていたら、やっぱり日本一になっています。」

「その方法は、まず日本全国の全てのうどん屋を回り食べつくします。それから、

その中で一番美味かったうどん屋の真似をします。絶対に負けません!」

と言ったそうです。

 

何事もやり尽くすことが大切だということと、

商売は模倣から始まるということですね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

名言に教わる「学び」の考え方と

成功する為に必要なたった1つの才能とは?

 

「続ける」という才能

 

 

またまた名言ですが、

作家、俳優、実業家である中谷彰宏さんが言われた言葉に、

「したい人10,000人、始める人100人、続ける人1人」というのがあります。

また、中谷彰宏さんはこうも言っておられます。

「どっちが勝つか分からない。ただし、見物人が勝つことだけはない」

 

どの分野でも、実際に行動し、そして続ける人はごくわずかで、

その人だけが成功する権利を持てるのです。

 

 

あなたは「成功した人は全て才能があったから成功できたのだ」

と思っていませんか?

小さい頃から天才キッズなどと呼ばれて、

人にはない稀なる才能を持っている人も確かにいますよね。

 

だけど、そんな天才と呼ばれた人が必ずしも成功しているとは限りませんし、

逆に「天才的な才能」を持っていない人が成功していることもあります。

 

じゃあ、成功する為に必要なことって何でしょうか?

あなたはお気づきかもしれませんね。

成功するための唯一絶対に必要な才能とは「続ける才能」です。

 

簡単に言いましたが、かなり難しくて、結構地味(地道)な才能ですよね。

言い換えれば、自分の周りのあらゆる環境の変化や周囲の意見、

その他、失敗や諸々の障害にもめげずに、

地道にコツコツやり続けた人が成功できる人ということです。

 

こんなことを言ったら、語弊があるかも知れませんが、

成功者は地道なのです。

 

「学び」についてのまとめ

 

以上のことから、「学び」について大切なことを

まとめておきます。

 

1.失敗から学ぶ
2.模倣する
3.やり尽くす
4.続ける

 

 

室町諭

 

 

*値下げ競争はダメという記事です↓

価格の値下げ競争に巻き込まれるな!マーケットが分かれば勝利の道は開ける

 

*成長力を身につける方法↓

成長力を身につけよう!変化は成功への道