三日坊主がなおらない!飽き性を克服する方法ってないの?

三日坊主がなおらない!飽き性を克服する方法ってないの?

こんにちは、室町諭です。

 

あなたは、飽き性ですか?

 

人は、新年や何かの節目に「抱負」や「目標」を

立てたりするものですよね。

「ダイエット」「ランニング」「日記」などなど…

あなたも経験があるのではないでしょうか?

 

だけど、目標は立ててはみるけど、なぜか途中で止めたり、

先延ばしになってしまったという人が多いのではないでしょうか?

 

「継続は力なり」なのは分かっていることなのですが、

現実は、なかなか1つのことを習慣化し、続けていくのは難しいものです。

 

でも、あなたも気付いていると思いますが、

今いろいろな分野で「成功している人」というのは、

「三日坊主」ではなかった人たちです。

「成功者」は意外と地味に?コツコツ頑張った人なのです。

 

なので!

人それぞれ目標は違いますが、あなたの理想を現実にする為に、

「三日坊主」を克服する方法についてお話しします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

三日坊主がなおらない!飽き性を克服する方法ってないの?

 

心理学で「三日坊主」とは

 

心理学では、物事や行動に飽きてしまうことを「馴化(じゆんか)」や

「心的飽和」と呼びます。

「馴化」は、刺激を受けていても、繰り返し受けることによって

それに慣れてしまって、反応が見られなくなっていく状態を言い、

「心的飽和」は、同じような作業の繰り返しなどが原因で、

その作業に飽きて続ける意思が無くなってしまう状態です。

 

どちらも、作業効率やモチベーションの低下につながるので、

時間や目標管理をするなどの対策が必要です。

 

三日坊主がなおらない!飽き性を克服する方法ってないの?

 

三日坊主の主な原因と克服法

 

1.目的、目標を決めていない

 

 

目的や目標が設定されていなかったり、

何の為にするのかがはっきりしていないと、

三日坊主になってしまいます。

ゴールのが見えないのに走っても疲れるだけですよね。

 

例えば、「海外旅行に行くために○○円貯金する」

みたいな具体的な目標を定めると、

三日坊主になりにくくなります。

 

自分への意識づけに効果的な方法

自分への意識づけに効果的な方法は2つあります。

1.目標、ゴールを紙に書いて、いつも目に見える所に貼っておく

2.身近な誰かに「〇月〇日までに○○を達成する!」と宣言する

この2つは結構効果的なので試してみるのもいいのでは…と思います。

 

2.毎日のスケジュールが決まっていない

 

 

毎日のスケジュールを決めてタスク化していないと、

その日、どれだけのボリュームをこなしていいのか分かりませんし、

日々の目標を数値化していないため、

その日一日をなんとなく終えるだけで、達成感は味わえません。

作業を細かく分け、時間管理をすると三日坊主を克服するカギになります。

 

時間管理についてはこちらの記事をご覧ください↓

時間を節約する方法はある?人生を成功させる時間の作り方5ステップ

 

3.目移りしてしまう

 

好奇心旺盛な人や集中力が出せない人は、

何でも中途半端に終わってしまう傾向があります。

特に現代はWebやSNSなど、情報が簡単に手に入る時代です。

興味も次から次へと移りがちになります。

 

やむを得ないこともありますが、

なるべく集中力は付けるようにしましょう。

集中力の高め方については、こちらの記事をご覧ください↓

集中力の高め方。マルチタスクをこなせると思うのは幻想?

 

 

スポンサーリンク



 

4.やったことでメリットを感じない

 

 

日々努力していてもそれが認められないと、

なぜかやる気も無くなってきますよね。

人には、誰かに認めてもらいたいという「承認欲求」もあります。

他人に認めてもらうことで、「やりがい」を感じることもあり、

そのことが、続きを頑張れるモチベーションになります。

 

他人に認めてもらえない場合は、

達成した時の自分にご褒美を用意すると、

モチベーションを保ちやすくなります。

 

今日やり遂げたら、明日は休んで思いっきり遊びに行こう!

好きな趣味をしよう!

美味しいご飯を食べに行こう!

などなど…です。

 

あなたの知っている歴史の真実が変わる↓

世界の真実。日本人が知っている常識は間違っていた!

 

室町諭