ステイホームをチャンスに変える方法

ステイホームをチャンスに変える方法

ステイホームをチャンスに変える方法

 

今コロナウィルスの影響で家にいることが多くなっています。

仕事も出勤せざるを得ない場合を除き、

基本はステイホームでテレワークなどをする会社が増えました。

 

今後、緊急事態宣言などが解除され、外出することが増えるとしても

Web集客やWebマーケティングは企業を支える戦略として

必要不可欠になってきました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Web検索が増えてくる

 

 

家で暇を持て余している人またはいた人はWebサイトを見ることが

多かったのではないでしょうか?

今回のことでインターネットの利用率は上がっていますし、

一旦インターネットを利用するとそれが習慣化するのも普通のことです。

つまり今後もインターネットでの仕事、商売が継続し、

また増え続けるでしょう。

 

視点を変えてみる

 

リアルの世界で今、紙媒体の広告が有効

 

 

多くの企業や個人事業主が自粛を余儀なくされた結果、

消費者へのアプローチ方法としてネットに注目したり、

実際にネットへと移行していく中で、

今、時代を逆行するような紙媒体のチラシが効果があります。

 

「え!?なにそれ?Webのほうが今は主流じゃないの?」

と思った人もいると思いますが、

実際に家のポストに入っている「チラシ」が効果があります。

 

以前はいろいろなチラシがポストに入っていたと思いますが、

この頃は自粛する店や企業が増え、ポストに入るチラシの数も減りました。

その結果、逆に内容を見てもらえる確率が上がりました。

また家にいる人が多くなり時間もあるので

今までよりしっかり内容を確認してもらえる確率が上がったのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

どんな状況でも前に進む

 

 

色々なものや情勢はその見方や考え方で全然違ったものになります。

 

「今をどう耐えるか」ばかりを考え、暗いニュースばかりを見て、

下ばかり見ていると、目の前にあるものさえ見えなくなってしまうかもしれません。

 

こんな今だから「どこに目を付け」「どう行動するか」を常に考え、

出来得るあらゆる手段を使い、スピードを持って実行し続け、

可能性を追い求めている人がもう一つ前に進むことが出来るのです。

 

「とにかく可能性があることを続けること」

このことがこれから生きていく上では重要な力になります。

 

自分に暗示をかける

 

 

「自分はこうなるだろうな…」となんとなく想像していたら、

実際にそうなった”という経験をあなたはしたことがありませんか?

つまり、想像していたらそうなったという経験です。

 

人は想像したら、自然とそうなるように行動するようになります。

それは人の意思、つまり「こうなりたい」という意志に勝るとも言われます。

「思考は現実化する」とナポレオン・ヒルは言っています。

マイナス思考を持つと、それが現実になるかもしれません。

 

ならば、将来の為に良い思考を持つことが大切です。

一種の自己暗示になりますが、プラス思考を持つようにしましょう。

 

例えば、誰かが自分とは全く違ったアイデアを持っているとします。

あなたがマイナス思考を持っていたら、

「そんなアイデアはダメだ!」とすぐ却下して、

記憶から消し去ってしまうでしょう。

だけど、もしあなたがプラス思考を持っていたら、

そのアイデアをあなたの仕事にどうにかして使えないかと考えるでしょう。

もしかしたら、それがきっかけで、

あなたの仕事が大きな発達を遂げるかもしれないのです。

 

チャンスは何処にあるか分かりません。

今こそ、思考は常にプラスにして、

アンテナを張り巡らして情報収集をし、

あらゆる可能性を探り、そして行動するときです。

 

新しい視点で安定した収入を得る方法はこちら。

 

室町諭