起業家が成功する秘訣はなに?「やらないこと」はあなたを強くする!

起業家が成功する秘訣はなに?「やらないこと」はあなたを強くする!

こんにちは、

セールスコピーライターの室町諭です。

 

現代は情報社会で知りたい情報は、

ググったりすれば、簡単に手に入りますよね。

情報ツールもいっぱいあります。

テレビ、パソコン、スマホなどなど…

SNSやメール、ゲームなどで毎日忙しい人もいるかと思います。

 

スポンサーリンク



 

そういう時代だからなのか、

人が何かに集中できる時間も短くなってきている気がします。

ぼく自身も、仕事以外で何かをやっていても、

つい違うことに興味が移り、

気が付くと、さっきやっていたことが止まっていることが、

多々あります。

 

ただ、この傾向を仕事で発揮してしまうと、

起業家や自営業の人にとっては、大変危険なことになりかねません。

 

今回は、起業家や自営業の人が陥りやすい落とし穴について

お話しします。

 

 

スポンサーリンク



 

起業家が成功する秘訣はなに?

「やらないこと」はあなたを強くする!

 

起業家は新しいことが大好き

 

いろいろなことに興味を持つことは決して悪い事ではありません。

特に起業家や個人で仕事をしている人は、

いろいろな情報に耳を傾けている必要があります。

なので、ついついいろんなことに興味を持ってしまいます。

 

起業家の中には、新しいビジネスのアイデアを

考えるのが好きな人も大勢います。

いわゆるアイデアマンです。

 

ただ、いろいろなアイデアを考えつくのですが、

一つも実現できていない人が多いのも事実です。

 

厳しい言い方ですが、

実現できなければ、考えていないのと一緒ですよね。

だけどそういう人は、アイデアを考えることが好きなようです。

そして、いろいろな新しいことをやりたがります。

 

会社を大きくしたい、業績を伸ばしたいと思い、

「新しい分野に参入すれば、それだけ売り上げが伸びるのでは?」

と期待する気持ちは分かります。

 

だけど、世の中そんなに甘くはないですよね。

どこの分野でもすでにその分野で地位を築いている競合がいます。

今時、強い競合がいない分野があるなら、

その分野は儲からない分野ですので、参入したらえらい目に遭います。

いわゆる”おいしい分野”は強い競合がいるものです。

 

なので、当然その分野で生きていくためには、

強い競合に勝たなければいけません。

言い換えれば、強い競合に勝つためには、

新規事業に力を注げるだけの余力が会社にないといけません。

 

新規事業に力を入れるばっかりに、

本業がおろそかになるようでは本末転倒なのですから。

 

スポンサーリンク



 

起業家が成功する秘訣はなに?

「やらないこと」はあなたを強くする!

 

出来るけど、やらない

 

「出来るんだったら、やったほうがいい」と思うのは、

経営者としては、非常に危険な思考です。

 

自分が考えたアイデアは、たいていは他の会社も思いつくはずです。

ではなぜ、他の会社はやらないのでしょうか?

よく考えてみてください。

勇気がないからでしょうか?

…違いますよね。

やるメリットがないからですよね。

 

新規事業によって本業の業績が下がるリスク、

新規事業が上手くいかないリスク、

両方のリスクを考えた場合、

本業に投資するほうがメリットが大きいと判断できるからです。

 

あのマクドナルドでもハンバーガー屋さんしかしていませんよね。

あれだけ大きな企業なら他のこともできたのでは?

と思いませんか?

だけど、逆に他のことをしていなかったから、

ナンバーワンになれたとも言えるのです。

 

優れた起業家は自分の守るべきものを分かっていて、

そこに支障をきたすようなことはしないのです。

 

「やらない勇気」を持ちましょう。

それが成功への1つのカギになります。

 

 

室町諭

 

今回の記事で参考にした本です↓

インターネット・マーケティング最強の戦略


 

*ビジネスで成功するための学習方法についての記事です↓

Webビジネスや仕事で成功する学習方法!成功者になるための方法!

 

*リーダーシップについての記事です↓

会社を大きくする人はどんな人?リーダーに求められる思考とは?