Webビジネスや仕事で成功する学習方法!成功者になるための方法!

Webビジネスや仕事で成功する学習方法!成功者になるための方法!

こんにちは、室町諭です。

 

 

Webビジネスや仕事で成功するために、

日頃の学習は欠かせないものです。

今回は、成功したい人の為の学習方法についてお話しします。

Webビジネスは”怪しい”と思っている方も、

仕事や人生で成功するためのヒントをお話ししますので、

是非、読んでください。

 

スポンサーリンク



 

Webビジネスや仕事で成功する学習方法!

成功者になるための方法!

 

仕事を選ぶ

 

1.何をやっていいか分からない場合や今仕事をしていない場合

 

人生で成功する人は、

大抵の場合、どのジャンルの仕事をしても成功します。

 

あの松下電機の創設者である松下幸之助もこう言っています。

「私は、家電業界で日本一になりました。

でももし、私がうどん屋をしていたとしたら、

やっぱり日本一になっています。」

止むことのない探求心と成功するまでやり続けるという

自分への自信があるからこそ、出てくる言葉だと思います。

 

つまりそういう覚悟で仕事に向き合いなさいということです。

そして、どのジャンルの仕事を選ぼうと、

向き不向きではなく、成功する人は成功するということです。

 

自分のしたいことが決まらない時、

「自分探し」の旅に出たりする人もいます。

でも、「自分探し」はやっても時間の無駄です。

そんなことをしている間に他の人はどんどん先に進んでいます。

 

それに「自分探し」をしても「自分」は見つかりません。

「自分」は仕事ややりたいことを一生懸命する中で、

何度も失敗や挫折を味わい、

その度に立ち上がろうとすることで見つかるものです。

 

やりたい仕事が今分からなければ、

自分の今まで経験してきたことの中で考えたり、

今やっている仕事などにフォーカスして考えてみてはどうでしょう。

 

2.仕事をしている場合

 

 

今の仕事に集中して、スキルを極めてみてはどうでしょうか。

今の仕事をやっていて、他にやりたいことが浮かんできたとして、

そちらに乗り換えたら、今の仕事が中途半端なままになってしまいます。

そういう人はあちこち目移りして、

最終的には「何も達成できていない」なんてことにもなりかねません。

 

ビジネスで利益を出して成功するには、

「これをする」と決めたらやりきることが大切です。

他のことをするのはやりきってからでも遅くはありません。

 

スポンサーリンク



 

Webビジネスや仕事で成功する学習方法!

成功者になるための方法!

 

1万時間の法則

 

1万時間の法則とは、

「誰でもその世界のトップレベルにになるには1万時間が必要だ」という

イギリスのマルコム・グラドウェル氏が提唱した説です。

 

これを聞いたあなたは、「1万時間も必要なの?長いなあ…」

と思われるかもしれませんね。

 

ぼくもそう思いました。

 

だけど、それはやり方にもよります。

例えば、先生やメンターがいる人は、ノウハウを教えてもらえるので、

成長も早くなります。

 

要は、諦めずに毎日続けることが成功する秘訣だということです。

 

学習曲線

 

ビジネスなどの学習を続けていると

なかなか目に見えた成果が表れないものです。

最初のうちは低空飛行が続きます。しかも、かなり長時間です。

多くの人はこの段階で成功を諦めてしまいます。

 

だけど、諦めずに続けていると、

ある時いきなり成長し始め、成果も現れます。

それは加速度を増し、一気にブレイクします。

 

ビジネスなどは、最初のうちは成果が表れず、

ある時点で曲線を描くように一気にブレイクするので、

それを「学習曲線」と呼びます。

 

Webビジネスや仕事で成功する学習方法!

成功者になるための方法!

 

インプットとアウトプット

 

知識の吸収を「インプット」、

溜めた知識を誰かに教えたり、実際に知識を使って何かをすることを

「アウトプット」と言います。

 

インプット

 

最近ではインターネットの発達もあり、

また本屋さんに行けば、あらゆるジャンルの本が並んでいますので、

知識を得ようと思えばすぐにでも調べられるようになっています。

 

ビジネスのアイデアを作るためには、インプットは欠かせません。

インプットが多ければ多いほど、アイデアも考えやすくなります。

 

ただ、仕事に役立てたり、知識の吸収をする目的で本を読む時に

気を付けておくことがあります。

 

[本の読み方]

 

 

本を読み進めたいという「ザイガニック効果」に流されてはいけません。

 

「ザイガニック効果」とは、一度始めたことに対して

「次はどうなるのだろう?」「何が書いてあるのだろう」と

気になって仕方がないようになることです。

 

ビジネスの為に本を読む時、

その目的は、本に書いてあることにヒントを見出して、

自分のビジネスに応用し、実行することにあります。

 

決して「本を読み終えること」が目的ではありません。

 

いいアイデアがあれば、

たとえ読んでいる途中であっても読むのを中断して、

そのアイデアを自分のビジネスに取り入れることをやるべきです。

 

つまり、「本を読む」というよりは「調べる」という感覚です。

 

先が気になるのであれば、また後から読むことを再開すればいいのです。

ただ言っておきますが、本を読み切る必要などありません。

その本が自分のビジネスに役に立てばいいだけです。

 

アウトプット

 

アウトプットはなるべく頻繁に行うべきです。

インプットばかりしてアウトプットしない人、

いわゆる「ノウハウコレクター」という人もいますが、

アウトプットできる状態を無理やりにでも作って、

実際にアウトプットすることが大切です。

 

Webなら、ブログやSNSなど、

また、話を聞いてくれる友達や家族に得た知識を喋るのも

アウトプットになります。

 

自分の得た知識を自分の言葉で形として出せると、

仕事でもすぐに使えるようになります。

 

以上、今回は、

仕事やWebビジネスの学習方法について、お話ししました。

ビジネス学習の参考になれば幸いです。

 

この記事は、こちらの本を参考にしています↓

インターネット・マーケティング最強の戦略

 

 

人を惹きつける文章の書き方のノウハウを伝授しています。

よかったら、こちらの記事をご覧ください↓

人を惹きつける文章を書いて夢を叶える方法

 

 

 

室町諭

 

 

スポンサーリンク