Webライターでたくさんの収入を得る方法

Webライターでたくさんの収入を得る方法

こんにちは、セールスコピーライターの室町諭です。

 

 

あなたは「今の会社に疲れた」「もうちょっとお金が欲しい」

などと思っていませんか?

 

インターネットを見ていると、「誰でも簡単に儲かる方法があります!」

などと、人の弱みや欲求につけこむような誘い文句をよく見ますよね。

 

僕はWebライターという世界をウロチョロしている者ですが、

そんな話はほとんど偽りです。僕もお恥かしながら何回かは騙されました。

だけどまた、おいしそうな話があったらついついちょっと聞いてみたくなるのが、

人間心理というものですよね。

分かってはいるけど、人は甘い言葉には弱いものです。

でもダメですよ!あなたは騙されないようにしてくださいネ。

 

これからする話は「ちゃんと生活していける堅実な話」をします。

リアルライターの世界です。

では始めます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Webライターでたくさんの収入を得る方法

 

 

Webライターで収益を上げるには二通りあります。

それは、他人が作ったシステムを利用するか、自分が作ってしまうかです。

 

他人が作ったシステムを利用する方法として代表的なのは、

クラウドワークスなどに登録して、企業からの依頼を受けて

Webの記事を書くという仕事です。

 

ただし、この場合の単価は1文字につき0.1円~0.5円が相場なので、

高くて0.5円だとしても、2,000文字の記事を書いて、1記事1,000円です。

1ヶ月10万円の収入を得ようと思ったら、100記事書かないといけません。

30日稼働しても1日3記事書かないといけない計算になります。

外でバイトに行っているほうがよっぽど効率もよく、いい収入になりますよね。

 

他人が作ったシステムを利用する(ASPのことではありません)と

効率よく稼ぐことや、多くの収入は期待できません。

なので、ここでは、自分でブログを作って稼ぐ話をします。

 

自分でブログを作って稼ぐための必要なスキル

 

必要なスキルは以下の通りです。

全てにおいて精通する必要はありませんが、

少なくとも全てかじっておく必要はあります。

 

1.マーケティング力

 

 

最初に書いたということは、収益を得るには

最も必要不可欠なスキルだということです。

 

ただ、一般的なマーケティング手法というよりは

インターネットマーケティングを学ぶ必要があります。

もちろん、根本的な思考はほぼ同じなので応用はききます。

 

インターネットマーケティングについては

こちらのページの6番目の本、「インターネットマーケティング最強の戦略」

が参考になります。

これだけは読んでおきたいセールスライティングの本

 

2.ネタ探し力

 

記事を書いていると書くネタにあまり苦労しない人もいますが、

書くネタがなかなか見つけられない人もいます。

生活していくには、安定した収入が入ってくるまで続ける必要があります。

行き詰った時の”ネタの探し方”の知識も必要となってきます。

 

3.諦めずに書き続ける持続力

 

 

ブログで稼げるようになるまでは、正直に言ってコツコツ地道な作業の連続です。

記事を書くことで、ブログが育っていき、Googleさんに認められ、

記事が検索上位に上がってくるまでの時間が必要になります。

 

それまでは収益はほぼ0の超低空飛行が続きます。

「これが永遠に続くのでは…?」

「やり方が間違っているんじゃないか?」

「このままじゃ耐えられないんじゃないか」

と何度思うことか…

これは個人の感想でもありますが^^;

そのような日々が続きます。

ですが、それがある時突然、一気に伸びてきます。

そうなるまでには個人差がありますが、

そこまで耐えるメンタルが必要です。

 

4.文章構築スキル

 

これは後から能力がついてくるものです。

Webの文章には書き方があって、それを習ったりすることで書けるようになります。

もう一つは書きなれることでスキルが自然と向上し、

一つの記事でも多くの文字を使って書くようになりますし、

時間もだんだんと短い時間で書けるようになってきます。

 

5.観察力と分析力

 

ブログネタを探したり、マーケティングを意識して分析をしたりする能力も

それを意識してするようになるので、

後から鍛えられて身についてきます。

 

6.サイト構築の知識

 

Webサイトを運営するには、技術職までの深い知識は要らないまでも、

最低限のFTPやサーバー、ドメインなどの知識は必要です。

やっていくうちに必ず必要になってきますので、

その都度必要な知識を身につける必要があります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Webライターでたくさんの収入を得る方法

 

WordPressでブログを始める

 

 

アメーバブログなどの無料で始められるブログもありますが、

アメブロは商業利用ができませんし、他の無料ブログも広告などの自由度が

少なかったりするので、早く収益化を目指すのなら、

ドメイン代とレンタルサーバー代は要りますが、

WordPressで始めるのがいいでしょう。

 

ただ、WordPressでブログ記事が上位検索されるためには、

(誰かがキーワード検索をした時に、

そのキーワードでヒットする記事が順番に出てきます。

上位検索とは、誰かがキーワード検索をした時に、

自分の記事が最初の方に掲載されることを言います。)

 

Googleボットなどのクローラーに「有意義な記事」「役に立つ記事」ということを

認めてもらって、なるべく上位に掲載してもらわなければいけませんので、

SEO(サイト検索最適化)対策の知識も必要です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Webライターでたくさんの収入を得る方法

 

ブログで収益化する仕組み作り

 

 

ブログで収益化する方法は以下の通りですが、

各ブログの成長段階で全て取り入れる必要があります。

なぜか?

Webで儲けるためにはキャッシュポイントを増やす必要があるからです。

つまり、キャッシュポイント=お金になるポイントが多いほど、

収入になる可能性が増えるからです。

 

少なくとも1.アドセンス広告と2.アフィリエイトは

早めの段階で始めましょう。

 

アドセンスやアフィリエイトのやり方が分からなければ、

こちらを見てください。

無料で登録できて、やり方やノウハウが分かります。

収益化する方法もご案内しています。

ここから始めるセールスライティング講座(無料)

 

1.PPC広告(Googleアドセンスなど)

 

ワンクリックでお金が支払われる有難い仕組みです^^

Googleアドセンスなどに申し込んで認証されると、広告を貼れます。

ただし、ブログを始めてすぐに申し込んでも認証される確率は低いです。

広告を記事に貼って、ブログを訪れた誰かがその広告をクリックすると

たとえその商品が売れなくても、クリックだけでもお金が入ってくる仕組みになっています。

 

2.アフィリエイト

 

 

アフィリエイトはASPというアフィリエイト広告を紹介してくれる会社があります。

その会社は複数あって企業とアフィリエイターの橋渡しをしてくれています。

A8ネット、アフリエイトB、レントラックス、バリューコマース、インフォトプなどが

代表的なASPです。

ASPに登録するとアフィリエイトを希望するいろいろなジャンルの企業の

商品を見て選ぶことが出来ます。

その中から自分のブログに合う商品を選び、企業に提携を申し込み、許可が下りると、

広告をブログに貼ることが出来ます。

あなたのブログのアフィリエイト広告から商品が売れたら、

その売り上げの数パーセントが紹介料としての収入になります。

3.会員サイトの運営

 

最終的には、ブログでしっかりと集客が出来てくると、

会員サイトを作って、ファン(フォロアー)になってもらい、

そこで情報提供などを行い、会員に特別な価値提供をしくと、

自己ブランディングとファンの囲い込みが出来ます。

 

また、会員サイトで自分の商材などを作って販売すると、

一般的なWebサイトで売っているより、より確実に売れやすくなります。

 

 

 

室町諭