成年後見制度

成年後見制度の種類や手続きの方法について費用はいくらかかる?

こんにちは、室町諭です。   認知症、知的障害、精神障害などによって物事の判断能力が 十分ではない方を法律的に支援する制度として 「成年後見制度」があります。   「成年後見制度」は大きく分けて、2つです。 判断能力が不十分になる前の制度「任意後見制度」と 判断能力が不十分になった後からの制度「法廷後見制度」です。   「任意後見制度」については、こちらの記事をご覧ください。↓ 成年後見人の手続きは本人が認知症になる前にしておくほうがいい!   今回は、判断能力が不十分になってからの制度「法廷後見制度」の 種類や手続きの流れ、費用などについてお伝えします […]

成年後見人の手続きは本人が認知症になる前にしておくほうがいい!

こんにちは、室町諭です。   みなさんは、成年後見制度という制度をご存知でしょうか?   実は、筆者の母親はもう結構な年齢なのですが、 数年前から認知症になりまして、 目が離せない状態までになったので、 今現在は実家を離れ、介護施設に入所させています。   今後の介護施設の費用や医療費などのこともあり、 住まなくなった実家の売却を考え、 どのようにすればいいか、最良の方法を探していましたら、 「成年後見制度」に行き着きました。   「うちの親は認知症はまだ大丈夫!」 「認知症になってから考えるからまだ早い!」 「うちはまだ早いから関係ない」 など、お思い […]