ウェブ戦略。あなたとあなたの商品を強力にする方法

ウェブ戦略。あなたとあなたの商品を強力にする方法

スポンサーリンク



 

 

ウェブサイトを作る理由

 

自己(自社)ブランディング

 

ウェブサイトは自分の仕事のアイデンティティーになります。

自分自身を表現できる場所となり、

顧客に自分をどう認識してもらうかという

ブランディングにもなります。

それによって、顧客の信頼性が向上できます。

 

グローバル市場に参入できる

 

限られた地域でなく、グローバルな市場へ参入できます。

つまり、あなたの情報を今まで見ることが出来なかったような遠くの人や

より多くの人に届けることが出来ます。

ただし、対面しているわけではないので、

潜在顧客になる確率は低くなります。

 

顧客リストの構築

 

ウェブサイトは潜在顧客に働きかけることが出来ます。

メールアドレスを登録してもらうためのページ(オプトインページ)

を作り潜在顧客のリストを構築することも出来ます。

 

ほぼ自動で集客と販売が出来る

 

サイトを作ってしまえば、自分が何をしていても

勝手に集客や販売をサイトがやってくれます。

24時間不眠不休で働き続けるあなたの財産になります。

 

 

ウェブコンテンツを作る方法

 

サイトはユーザーの為にユーザビリティを考えたレイアウトにします。

ユーザーにとって理解しやすく、

次に何をしたらいいのかが簡単に分かる構成にしましょう。

 

コンテンツの作成で常に念頭に置いておくことは、

1.誰がサイト(コンテンツ)に訪問するのか?

2.訪問したユーザーに何をしてほしいのか?

3.どうやったらユーザーにそれをしてもらえるか?

です。

サイトのコンテンツ全てが、

この質問に答えられるような内容にしましょう。

そして、ユーザーが使いやすいように配置することが必要です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

いろいろな戦略を組み合わせる

 

サイトは自分を表現し、どんなふうに相手に認識してもらうかを

コントロールできるブランディングにはうってつけのツールです。

 

より多くのユーザーを狙う必要はありません。

訪問して欲しいユーザーだけに向かってコンテンツを作りましょう。

 

ユーザーの絞り込みについてはこちら↓

顧客の信頼を得るには、自己アピールより顧客をもっと知ることが必要

 

SEO

 

SEOとは、検索エンジン最適化のことです。

ユーサーが検索した時に、サイトあるいは記事が

上位ページに載っていると、アクセス数が増えます。

 

その為に、Web上の検索エンジン=クローラーに

有益な記事、あるいはサイトと評価されるように

コンテンツなどのクオリティの向上や充実を図ります。

 

SNSやウェブ、またはリアルで知り合った人と

お互いのリンクを貼り合いませんか?というオファーをし、

オッケーならば、相互リンクを貼り合います。

このようにして、外部リンクを増やすことも

SEOには有効とされています。

 

あらゆるところにアクセスポイントを作ると有利

 

 

あなたの顧客はどこであなたを探すのでしょうか?

いろいろなところが考えられますよね。

と言うことは、考えられる出来るだけ多くのメディアに

露出するほうが有利であるのは間違いありません。

 

最低限、SNSなどでフォロワーを増やし、

そこで拡散することで集客を図ることは必要です。

 

こちらも参考にしてください↓

売上を伸ばす方法

 

室町諭