ほぼ全ての成功者がたどった道!成功する為のたった一つの秘訣とは?

ほぼ全ての成功者がたどった道!成功する為のたった一つの秘訣とは?

スポンサーリンク



ほぼ全ての成功者がたどった道!

成功する為のたった一つの秘訣とは?

 

 成功する秘訣

 

こんにちは。

セールスコピーライターの室町です。

 

あなたは

「100%雨を降らせるアフリカの原住民」

という話を知っていますか?

 

結構有名な話ですが、知らない人の為に説明しておきます。

 

「100%雨を降らせるアフリカの原住民」の話

 

 

干ばつになって雨が降らなくなると、

 

そのアフリカの原住民は、

雨乞いの踊りをはじめます。

 

するとなんと!

100%雨が降ってくるそうです。

 

いったいどうなっているのでしょうか?

すごい魔力があるんでしょうか?

不思議ですよね。

 

そのうわさを聞いたある学者が、

調査に行ったらしいのです。

 

そうすると、

やがて干ばつが訪れました。

 

学者が観察していると…

 

原住民が「雨乞いの踊り」を始めました。

だけど、なかなか雨は降ってきません。

 

彼らの踊りは一日中続きました。

 

しかし、とうとう雨は降ってきませんでした。

 

「まだ踊り足りないんだ」

「祈りが天にまだ届いていないんだ」

と彼らは考えます。

 

そして、次の日も彼らは踊りました。

次の日も…

また次の日も…

 

そしてやがて、雨は降ってきます。

 

彼らは雨が降ってくるまで踊り続けたのです。

 

つまり彼らは、雨が降ってこないと、

「まだ祈りが天に届いていない」と思い踊り続けます。

 

そして雨が降ってきたら、

「やっと天に届いた」と思い、踊りを止めるのです。

 

これが「100%雨を降らせるアフリカの原住民」の話です。

 

スポンサーリンク



 

ほぼ全ての成功者がたどった道!

成功する為のたった一つの秘訣とは?

 

成功者の共通点

 

彼らの踊りは科学的にいえば、

残念ながら、雨を降らすことは出来ません。

 

ですが、

雨が降ることを信じて踊り続けるという行為は

見習うべきところがあります。

 

彼らは必ず祈りが天に届くと信じて、

雨が降ってくるまで踊り続けました。

 

これは世の中の多くの成功者の共通点なんです。

 

つまり、

「成功するまで諦めずに、やり続けた」ということです。

 

 

成功者の中には、周りの人から見れば

彼らのしていることが理解されず、

変人と言われたり、していることを誹謗中傷された人も多くいます。

 

そして、

やり遂げるまで、何回も失敗を繰り返しています。

そのたびに、周りの人から笑われた人もいるでしょう。

 

それにもかかわらず、

彼らは自分が信じていることをやり続けました。

だからやがて成功にたどり着けたのです。

 

そう、

 

途中で諦めるから「失敗」になるんです。

やり続けることが成功する秘訣なんです。

 

 

あの、マイケル・ジョーダン(プロバスケット選手)

も言っています。

 

「9000回以上シュートを外し、300試合の勝負に敗れ、

勝敗を決める最後のシュートを任されて26回も外した。

人生で何度も失敗した。それが私が成功した理由だ」

 

と。

 

 

ほぼ全ての成功者がたどった道!

成功する為のたった一つの秘訣とは?

 

自分を律する

 

セールスライターの仕事は

・一人で作業をすることが多い

・すぐには結果が出ない場合がある

という特徴があります。

 

一人で作業をしていると、会社とかとちがって、

いくらサボっても誰も怒ってくれません。

 

よっぽど自分の気持ちを強く持っていないと

ついついサボってしまいます。

 

人間は弱くて、自分には甘い人が多いですよね。

それは仕方がないことかと思います。

 

ぼくも今でこそ、

少しは自分を律することができるようになりましたが、

以前は、自分に甘すぎるくらい甘かったです。

 

一人で作業するにはそれなりの覚悟が必要です。

 

何事もそうですが、

作業をやり続けなければ、その先に成功はありません

 

 

それと、上に書いたもう一つの特徴ですが、

 

セールスコピーライターの仕事は

会社に就職するのとはちがい、

すぐには結果が出ない場合があります。

 

少しでも成果が目に見えると

モチベーションを保ちやすいのですが、

 

人によって個人差があって、

結果が出るまで時間が必要なこともあります。

 

 

なかなか結果が出ないと、

一人で作業している場合は、かなり不安になります。

 

 

「いつになったら、お金が入ってくるのだろうか?」

「ほんとうに食べていけるのか?」

「やり方は間違っていないか?」

 

実際、ぼくもこんな不安を抱えながら、

一方でこれらを心の中で打ち消し、

いつも不安と戦いながら、作業していました。

 

まだ、食べていけていないセールスライターは多いと思います。

 

そして、なかなか結果が出せずに

 

「本当に食べていけるだろうか?」

などの不安や孤独感を抱えながら、

作業を続けている人もいると思います。

 

本当に、キツイと思います。

 

しかし、

収益を上げるためのプロセスなどが

正しい方法で作業していることが前提にはなりますが、

 

セールスコピーライターの仕事は、

自分を律してやり続ければ、

収入はしっかり入ってくる仕事です。

 

そして、一旦収入が入るようになると、

毎月、安定して増え続けます。

 

やり方次第では、

もっと儲けることもできるようになってきます。

 

自分を律すること。

自分を信じること。

正しい方法で作業すること。

あせらずやり続けること。

 

が大切です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

室町 諭

スポンサーリンク




 

☆人を惹きつける文章の書き方や、

セールスコピーライティングを学びたい人は、

こちらの記事をご覧ください。

⇒ここから始めるセールスライティング講座

 

☆多くの人が自分の価値に気付いないのでは?

だとすると勿体ないですね。

自分の価値に関する記事を書きました。

覗いてみてください。

⇒「あなたの「価値」って何ですか?」

 

☆マインドセット関連の記事はこちら。

⇒「セールスコピーライターを目指す人へ」