セールスコピーライターの仕事とは?働き方、年収、必要なことを解説

セールスコピーライターの仕事とは?働き方、年収、必要なことを解説

こんにちは。

セールスコピーライターの室町です。

 

あなたがもし、

「誰にも縛られずに自分で一人で自宅で仕事をしたい」

などの願望を持っているなら、

 

まず、最初に頭に浮かぶのがネットビジネスです。

 

一言でネットビジネスといってもいろいろありますが、

その中でも、初期投資やリスクも少なく、

副業ではなく本格的に独立開業を目指せる仕事と言えば、

 

アフィリエイターやセールスコピーライターに

なるのではないでしょうか。

 

最近はアフィリエイトをするのも、

セールスライティングのテクニックがあれば有利になるので、

 

アフィリエイターの人も、セールスライティングを学ぶ人が増えてきました。

 

個人的な感想ですが、セールスコピーライターという仕事が、

社会的にも認知されてきたように思います。

 

この記事は、

 

しっかり収益が得られるセールスコピーライターについて、

 

「セールスコピーライターってどんな仕事なんだろう?」

「パソコンで文章書くだけで儲かるのか?」

「楽して稼げる」とか聞いたけど、今どきそんな都合のいい話はあやしいな?」

「挑戦してみたいけど、自分にできるのか?」

 

などの疑問にお答えします。

 

 

なるべく分かり易いように、

 

・セールスコピーライターの仕事

・セールスコピーライターになるために必要なこと

・どんな人がセールスコピーライターに向いているのか

 

などについて解説していきます。

 

スポンサーリンク



目次

セールスコピーライターの仕事とは?

働き方、年収、必要なことを解説

 

セールスコピーライターの仕事

1.どんな仕事なのか?概要

2.資格はいるのか?

3.儲かるのか?食べていけるのか?

 

では、ひとつずつ説明します。

1.どんな仕事なのか?

 

一言で言うと…

人間の行動心理に基づき、物を売る文章を書いて収入を得る仕事」

です。

 

ここでカン違いして、混同してしまいやすいのが、

「コピーライター」という職業です。

 

「コピーライター」と「セールスコピーライター」は違う職業。

 

「コピーライター」と

「セールスコピーライター、またはセールスライター」は、

 

どちらも「コピーライター」と呼ぶこともありますが、

厳密に言うと違う仕事です。

そこで、両者の違いについて説明しておきます。

 

≪コピーライター≫

 

「コピーライター」は、イメージコピー、キャッチコピーを書きます。

 

例えば、

”そうだ、京都、いこう”(JR東海)

”お値段以上、ニトリ”(ニトリ)

など、

 

 

その商品や会社のイメージをよくするためのコピーを考えるので、

 

どちらかというと、発想力やヒラメキを必要とするクリエイティブな仕事です。

 

そのコピーを聞いたり見たりしている人に

インパクトのある印象を与えて、欲求を惹きだしたりするのですが、

 

そのコピー(文章)は、

直接的には、商品の販売に結び付けたり、

見ている人にオファーしたりはしません。

 

 

≪セールスコピーライター≫

 

人間の行動心理に基づき、直接読者を惹きつけて、

読者が自ら行動してもらうためのコピー(文章)を書きます。

 

文章の最後には、

具体的にしてほしいことを書いた文章(オファー)を書きます。

 

・今すぐ!お申込みはこちらから!

・お客様登録はこちらから

などです。

 

セールスコピーライターの書くセールスコピーは、

読者やお客さんから直接反応をもらうためのコピーなので、

ダイレクトレスポンスコピーと言われ、

 

またそれらの販売に至るまでの戦略やマーケティングを

ダイレクトレスポンスマーケティングと言います。

 

例えば、「ジャパネットたかた」などに代表される、

テレビショッピングをしている会社も

ダイレクトレスポンスマーケティングを使っている会社です。

 

テレビで直接お客さんから反応をもらっていますよね。

それと、最後に必ず「お電話下さい…」とオファーしています。^^

 

 

「ジャパネットたかた」は主にテレビですが、

セールスコピーライターはWebで文章を書いたり、

広告、ダイレクトメールなどのセールスレターを書いたり、

 

企業と提携してWebで商品を売り出したり、

または、自分個人で商品を売ったりなど、

 

いろいろな働き方ができます。

 

セールスコピーライターの仕事内容

  • ブログやサイトの記事の執筆
  • メールマガジン
  • セールスレター
  • 広告、ダイレクトメール

 

※ 働く方法、場所は「3.儲かるのか?」に書きましたので、

そちらを読んでください。

 

以上のような仕事をしています。

 

この仕事内容は、個人で働いていても、会社員であってもほぼ当てはまります。

中には、個人で、企業や誰かの

販売コンサルタントのようなことをしている人もいます。

 

 

セールスコピーライターの仕事で必要なこと

  • 売る商品のリサーチ: 特徴やメリット、デメリットも
  • 人の行動心理の理解
  • 反応率、成約率の高い文章を書く技術
  • マーケット感覚

上に書いた4つが必要ですが、

どれをとっても、習得するための特別な才能は要りません。

全て学習すれば習得できることです。

 

働く場所(方法)ですが、

ダイレクトマーケティングをやっている企業や

ウェブライターを募集している企業に就職する方法と、

 

フリーランスで、個人でこつこつ仕事もできます。

ちなみにぼくは、こつこつしています。^^

 

セールスコピーライターの仕事とは?

働き方、年収、必要なことを解説

 

2.資格はいるのか?

 

ずばり!いりません!

というか、国家資格やそういった資格はありません。

 

あなたが「ぼくは(私は)セールスコピーライターです」と

名乗ったその時から、あなたはセールスコピーライターです^^

 

だけど、名乗るのは

最低限の知識を勉強してからにしたほうがいいです。

 

極端な話ですが、

自転車が乗れないのに、「ぼくはサイクルロードレーサーです!」

と言っているのと同じことですからね。^^;

 

国家資格などはありませんが、

大手の会社で「認定セールスコピーライター」

という資格制度を設けているところもあります。

 

そこは、一般のライターも

習得コースを受けた後に資格を受験することができます。

 

そういう資格を取れば、

かなり仕事を取るのに有利になることは間違いありませんが、

なくても仕事はできます。

 

スポンサーリンク



 

セールスコピーライターの仕事とは?

働き方、年収、必要なことを解説

 

3.儲かるのか?

 

セールスコピーライターの収入は

働き方や仕事のやり方次第で大きく違います。

 

【働き方】

まず、働き方ですが、

企業に就職するのとフリーで働く方法があります。

 

<企業に就職>

Webマーケティングをしている会社などに就職する方法です。

 

ここで間違いやすいのが、広告代理店です。

広告代理店はそのほとんどがコピーライターの募集になります。

セールスコピーライターはお呼びでない場合が多いので、ご注意を。

 

会社員になると収入は給料制なので、

確実にある程度安定したお金は毎月入ってきます。

だけど、月100万も200万も儲けることはできません。

 

それと、実際に就職するのは募集も少ないですし、

かなりの難関になるのは間違いありません。

 

<フリーで働く>

この場合は、仕事のやり方で大きく収入が変わります。

いかにマネタイズできるかにかかってきます。

 

つまりお金をゲットするやり方ができるか

かかってくるということです。

 

【生活していけるのか?】

ここで、セールスコピーライターが今置かれている

現実(真実)を言っておかなければいけません。

 

実は、多くのセールスコピーライターは

単価の安い仕事しか見つけられず、

多くの時間と大変な労力を費やして、必死で記事を書いています。

 

ネットで仕事を紹介するサイトもありますが、

依頼される仕事の記事の金額は

1文字の単価が0.5円とか1円未満の仕事がほとんどです。

 

仮に、0.5円だと1記事5000文字頑張って書いたとしても

2,500円にしかなりません。

これでは書きまくらないと1ヶ月暮らしていけません。

 

これが今、セールスコピーライターの現実です。

 

日本で、セールスコピーライターの価値を

高く評価している企業はごくわずかです。

 

でも世界的にみると、

その価値は日本の評価とは比べ物にならないくらい

高い位置にあります。

 

インターネットビジネスの発展と共に、

今後どんどん評価が上がってくるのは間違いありませんが、

そうなるまで待っていられませんよね。^^

 

【儲ける方法】

実はお金をゲットする方法はあります。

 

それも儲かる仕組みを作ってしまえば、

ある程度放っておいても自動的に収益につながります。

 

これはネットでよくある1ヶ月で数100万円!

とかという怪しい話ではありません。

 

あなたの「やり続ける」という信念と時間が必要な方法です。

 

ただ、投資するのは、本や教材を買って勉強するぐらいなので、

超ローリスクです!

 

人によって差はありますが、

ある程度の時間を使って作業をやり続けるのであれば、

極めて実現性が高い方法です。

 

しかも成功すれば、収入はどんどん増えていきます。

最初は月に3000円でも10万、50万、100万……と、

いわゆる青天井です。

 

でも、全ての人がうまくいくという保証はありません

 

なぜなら、それはぼくが努力するのではなく、

あなた自身がやり続けなければならないからです。

 

 

個人でセールスライティングを習得して、

お金をゲットする方法に興味のある方は、

こちらの記事をご覧ください。

具体的にセールスコピーライターとして

収益を得る方法を説明します。

⇒「セールスコピーライターの始め方」

 

ぼくのやってきた方法を解説していますので、

再現性は高い思います。^^

 

セールスコピーライターの仕事とは?

働き方、年収、必要なことを解説

 

では、どんな人がセールスコピーライターに向いているのでしょうか?

 

セールスコピーライターになるために必要なこと

1.セールスライティングに関する本や教材を常に読むこと。

2.自分があまり興味のないことでも、本やWebで調べることができること。 

3.文章を書くのが嫌いではないこと。

4.文章を今すぐ書けること。(上手な文章でなくていい)

5.いろいろなことを考えることが好きなこと。

 

この5つが全てできるなら、

あなたはセールスコピーライターに向いています。

 

逆に、上の5つのうち1つでも出来ないのなら、

セールスコピーライターになるのは難しいかもしれません。

 

では、個別に説明します。

 

1.セールスライティングに関する本や教材を常に読むこと。

3.文章を書くのが嫌いではないこと。

 

この2つはセールスライティングを習得する為には、

当前できなければいけないことです。

 

セールスコピーライターの仕事は簡単に言えば、

売りたい物の知識を調べて吸収して、

 

それをセールスライティングの技術を使って

文章を書いて販売することです。

 

つまり、

知識の吸収(インプット)と文章を書くこと(アウトプット)の繰り返し

基本の作業になります。

 

本を読むことや文章を書くことが嫌いだと、そもそも仕事になりません。

 

2.自分があまり興味のないことでも、本やWebで調べることができること。

 

これは、けっこう重要で、

なかには苦にならない人もいるでしょうが、

ふつう、興味のないことをしらべるのはあまり気乗りしないものですよね。

 

だけど、必ずしも

「売れる商品」=「自分が興味のある商品」ではないのです。

 

セールスライターは売れる商品を扱います。

売れそうにないあまり良くない商品は、

読者の為にも、世の中の為にも扱ってはいけません。

 

なので、ここは仕事として割り切って考えないといけません。

 

興味がなくても、売れる商品であるなら、

出来るだけ興味を持つように努力して、

読者の為の徹底したリサーチが大切です。

 

4.文章を今すぐ書けること。(上手な文章でなくていい)

 

文章を書く上で必要なテクニックなどは

最初から出来る人なんていませんし、

 

こつこつ、しっかり勉強していけば、

ほぼ誰にでもできることなので心配いりません。

 

最初は上手な文章でなくていいので、

自分の好きなテーマで、すぐにでも文章が書けることが必要です。

 

 

5.いろいろなことを考えることが好きなこと。

 

セールスコピーライターの仕事は

人の行動心理を深く理解して、

惹きつける文章を書いて行動してもらう仕事です。

 

つまり、人の心理を深く理解すればするほど、

人を惹きつける文章を書けるようになります。

 

人が行動する時の心理について深く考えることが必要になります。

 

また、文章を書く上でのテクニックもいろいろ駆使して書くので、

「こういう時には、このテクニックを使ったら反応がもっと良くなるかな」

などや、文章の構成なども考えることが必要です。

 

セールスコピーライティングを勉強しだすと、

人の行動心理なども勉強するので、

ついつい外に出ると、人間観察をしてしまうことがあります。^^

 

自然と考えるようになる癖はついてきますよ。

 

以上、

セールスコピーライターの仕事内容と

セールスコピーライターに向いている人について説明しました。

 

セールスライティングしてみませんか

 

あなたがもし「自分にもできるかも?」と思ったら、

副業からでも始められるので、トライしてみる価値は十分あります。

 

なぜなら、方法を間違わなければ、

その収入はあなたの今の本業の収入をはるかに超えると思われるからです。

 

しかも、

時間を使って、あくせく働かなくても継続して入ってくるようになります。

 

セールスライティングは

あなたの夢を叶える為の方法かもしれません

 

 

「ちょっとやってみようかな」と思った方は、

 

副業からでも始められるので、無料講座にお申し込みください。

 

一人で始めて、収益化する方法や

セールスコピーライティングの強力なスキルも伝授します。

 

紹介ページを見てください。

⇒「ここから始めるセールスライティング講座」

 

読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

室町 諭

 

スポンサーリンク



 


 

☆ブログのホームページです。

⇒「セールスコピーライター 夢を叶える方法」

 

☆セールスコピーライティングのテクニックは、

「3つの壁」を超えるためのテクニックです。

その「3つの壁」と超える方法を解説します。

⇒「目的は3つの壁を超えること」