カテゴリー:健康に暮らす方法

1/6ページ

「仕事したくない」時の対処法

仕事選びは生きていく為の選択肢?   誰でも好きなことや趣味はありますよね。 中には「あまりない」という人もいるでしょうが、 「好きなことをやっていたらそれが仕事になった」 「仕事が趣味」 という人は、幸せなのかもしれませんね。   だけど、世の中そんなに自分の都合よくいく訳ではありません。 好きなことが仕事という人はどれぐらいいるのでしょうか? そんなにいないのかもしれません […]

夜食べすぎてしまったらどうする?予防とアフターケア

夜食べすぎるとどうなる?   あなたは、知らず知らずのうちについ夜食べ過ぎた ということってありますよね。 「昨晩は食べすぎたな」とたまに感じるのならまだいいのですが、 慢性的な夜の食べ過ぎは肥満の原因になります。   食べ過ぎると消化器官の不調を引き起こし、 それが習慣化すると、自律神経の乱れそれにより、 睡眠の質が悪くなったり短気でイライラしたり、 心身に悪影響を及ぼします […]

気持ちの切り替えが出来ない!自分が嫌にならないようにできる?

「ああでもないこうでもない」 「こうしておけばよかったのに…なんでしなかったんだ!」 後悔先に立たずと言いますが、 失敗した時など、いつまでもくよくよと考え込んで、 気持ちを切り替えられない人がいます。   今回はストレスが溜まる典型的なタイプの人である 気持ちの切り替えが下手な人の特徴と 気持ちを切り替える方法についてお話しします。     スポンサーリンク &nb […]

一人暮らしは危険?ストレスが知らないうちに溜まっているかも?

一人暮らしはほぼ誰にも気を使う必要がありません。 社会的な秩序を守り、最低限の自分の身の周りのことさえ出来れば、 何をするにも自分のペースで行動できるし、 気楽で自由な生活を送ることが出来ますよね。   そんな自由な一人暮らしは、一見するといいことばかりだに見えてしまいますが、 気を緩めすぎると、知らないうちに精神的なダメージを溜め込むこともあるようです。   一人で過ごす寂し […]

女性の脳は男性より優秀?男女で違う?ストレス解消法

女性は優秀?女性と男性の身体の不思議     人の大脳には右脳と左脳があり、それぞれ違った役割を担っています。 右脳は音楽、芸術など感覚的な発想を行い、 左脳は言語や計算など論理的な思考を行っていると言われています。   また、右脳と左脳をつなぐ部分を脳梁と言い、 右脳から左脳へ、または左脳から右脳へ情報を伝達し、 それによって、的確な命令が脳から発信されます。 &n […]

新型コロナと人類の似ている?収束しても戦いは続く

  スポンサーリンク   新型コロナと人類の似ている?     とんでもない世の中になってしまいましたね。 ところで、新型コロナウィルスは人類に似ていませんか?   新型コロナウィルスと人類が似ている? 「意味が分からない?」 「なんてことを言い出すんだ!」 と思われましたか?   だけど僕は、地球と人類の関係は人類と新型コロナの関係に似 […]

在宅ワークでストレスが増大?奥さんに嫌がられたらどうしますか?

在宅ワークでストレスが軽減?   新型コロナウィルスの影響で在宅ワークを導入する企業が増えています。 在宅ワークで家に閉じこもっているとストレスが溜まらないのでしょうか?   実は、在宅ワークをして実際にストレスが減るのか増えるのかということに関して、 「減った」と思っている人が多いようです。   在宅ワークをすることで影響すると思われるストレスは、 通勤によるストレ […]

運動不足を解消しよう!歩くことは健康の元

歩くこと(ウォーキング)は有酸素運動で、 ランニングや自転車などの他の運動に比べても 比較的体への負担が少なく、生活習慣病の予防や健康的な生活を送る上で、 効果的でしかも始めやすい運動です。   下半身には体全体の筋肉の約70%が集まっていて、 歩くことで筋肉を維持か、もしくは増強できます。 血流改善などの効果も期待できます。     スポンサーリンク   […]

夏バテ防止対策。原因や予防、改善する方法

夏バテの原因と身体のメカニズム   室内外の温度差     夏はエアコンなどにより室内が極端に涼しくなりすぎると、 屋外との温度差が大きくなります。 その大きな温度差がある屋内外を行き来すると 温度の急激な変化に自律神経の調整が追いつかなくなり、 それが乱れると睡眠が十分にとれなかったり、体調不良に陥ってしまいます。 また、自律神経は脳でコントロールしているため 脳が […]

「低体温対策」冷え性や年を取っても免疫力を上げる方法

若い頃は健康的な平熱(36.5℃ほど)で新陳代謝も活発な人でも、 年を重ねるほどに代謝は悪くなっていきます。 また年齢とは関係なく「冷え性」の人もいます。   冷え性の人や低体温の人は免疫力が低下し、 病気にかかる確率が上がってしまうと言われています。   ぼくも若い時は代謝もよく、手足などの末端にまで 血液が循環している感覚があったのですが、 年を取るにつれ最近では、代謝や血 […]

1 6