カテゴリー:成功する秘訣

1/3ページ

旦那を出世させる妻とは?夫が成功した妻には共通の特徴があった!

こんにちは、室町諭です。     1986年に施行され、2007年に法改正された 男女雇用機会均等法などの影響もあり、 最近では女性の社会進出が目覚しいものがあります。   ちょっと前までは男性しかやらなかったような職種にまで 女性が働いているのを見かけることもあります。   仕事に対する性別の差に関して、あくまでぼくの個人的な意見ではありますが、 いろいろな職種がある中で、ほとんどの職種において、 仕事の適応力などは女性のほうが男性より優秀な部分が あるんじゃないかと思います。   ただ、まだまだフルタイムやパートタイムでも働ける環境が整って […]

「成功者」になる方法。才能がなくても成功しやすい具体的な方法とは?

こんにちは、室町諭です。   あなたはお金持ちになりたいですか? そりゃあ誰だってお金持ちになりたいですよね^^ 中にはお金は要らない!と思っている人もいるかもしれませんが、 大抵の人はお金は無いよりはあったほうがいいと思っているはずです。   ただ、もしあなたの思いが、 「お金はあった方がいいなあ」 「少しは余裕のある暮らしをしてみたいなあ」 ぐらいのものなら、 世の中に一握りしかいないいわゆる「お金持ち」「成功者」には、 残念ながらなれる確率は低いでしょう。   成功者になるには、 「絶対になってやる!」という強い意志を常に持っている必要があります。 &nbs […]

成功する人としない人の違いは何?世の中の「一握り」に入る方法!

こんにちは、室町諭です。   ビジネスじゃなくても、誰だって人生では成功したいですよね^^ 何をもって成功とするかは人それぞれなので、それは別として、 自分の希望は叶えたいものです。   でも世の中で俗に言う「成功している人」と言われる人は、 ほんの一握りしかいないのが現実です。   そこで質問ですが、 あなたは、その「ほんの一握り」に入りたくはありませんか? こんなことを言ったら、なんだか怪しい勧誘みたいに聞こえますね。^^; でも、勧誘ではありませんので、安心してください^^   あなたはひょっとしたら、 「どうせ成功するには、才能が必要なんだろ」な […]

成功体験がない人生は将来が不安?人生を成功するために大切なこと

こんにちは、室町諭です。     人生を成功するためには、 どんなことをどうすればいいのでしょうか?   何か成功体験を持っている人は成功しやすいのでしょうか? 成功するために、過去の成功体験を 自分の「心のよりどころ」にしてもいいのでしょうか?   あなたはどう思いますか?   今回は、「成功体験」と「本当に成功する方法」についてお話しします。 なお、「何をもって成功とするか?」については、 人それぞれなので、ここではあえて触れないでおきます。   スポンサーリンク   成功体験がない人生は将来が不安? 人生を成功するため […]

起業家が成功する秘訣はなに?「やらないこと」はあなたを強くする!

こんにちは、 セールスコピーライターの室町諭です。   現代は情報社会で知りたい情報は、 ググったりすれば、簡単に手に入りますよね。 情報ツールもいっぱいあります。 テレビ、パソコン、スマホなどなど… SNSやメール、ゲームなどで毎日忙しい人もいるかと思います。   スポンサーリンク   そういう時代だからなのか、 人が何かに集中できる時間も短くなってきている気がします。   ぼく自身も、仕事以外で何かをやっていても、違うことに興味が移り、 ついつい興味が移った方へ流されてしまって、 気が付くと、さっきやっていたことが 途中で頓挫してしまっていることがよ […]

夢中になれることの見つけ方。小さい頃あなたも何かに夢中になった?

こんにちは、室町諭です。   子供の頃は夢中になれることがありました。 時間が経つのを忘れて、 なぜか1つの遊びに没頭していて、 気が付けば、もう辺りは暗くなっていた。 なんてことは、しょっちゅうでした。   今から思えば、やりたいことをやっていたから、 時間も忘れて夢中になれたのだと思います。   誰でも子供の頃、何かに夢中になった経験、ありますよね^^ あなたもそんな経験ありませんか?     ところが、だんだん大人になると、 世間の波に流されるせいなのか、 いつの間にか、やりたいことがどこかへ行ってしまいます。   ぼくは、就職 […]

夢を叶えるために仕事を辞めて生活できるの?夢を叶える7つの方法

こんにちは. セールスコピーライターの室町諭です。   あなたには将来叶えたい夢がありますか? 今の仕事を続けながらその夢は叶えられますか? 今の仕事は「生活のための仕事」ではありませんか?   「自分の好きな仕事につけている」という人は幸せな人ですよね。 ただ現実は、多くの人が生活のために働いているのではないでしょうか。 仕事が「生活のための仕事」になるのは、 誰しもが毎日食べていかなければいけないので、 現実問題として仕方がないことなので、 「夢」が非現実的なものになってしまいますよね。   ちなみに、ぼくの夢は「奥さんと2人で過ごす自由な時間を増やして、 悠 […]

1 3