カテゴリー:京都や雑記

2/4ページ

祇園祭はいつから始まった?起源を知ると祭りの意味が分かる

こんにちは、室町諭です。   うっとおしい梅雨が明け7月がやってくると、 京都では祇園祭が始まります。 お囃子の音、湿気をおびた空気、賑わう宵山、 絢爛豪華な山鉾の巡行、 京都の夏が今年もやってきます。   京都の祇園祭は、大阪の「天神祭り」、東京の「神田祭」と並び、 日本三大祭りの一つに挙げられます。 また、春の「葵祭」、秋の「時代祭」と共に、 京都三大祭りの一つでもあります。   その歴史は平安時代から1100年以上にもなります。 途中、世の中の諸事情により途絶えたこともありましたが、 幾多の困難を乗り越え、伝統は連綿と受け継がれ、 祭りは続いてきました。 & […]

登山は健康に効果があるのか?健康の為に登山を始める人へアドバイス

こんにちは、室町諭です。     山登りと聞くと「辛くてキツイ」と思う人もいると思います。 なんで登るのか理解できない人もいるでしょう。 だけど、やった人にしか味わえない達成感や爽快感や感動があり、 それは辛さやキツさより勝るものがあるから、 人はまた山に行きたいと思います。   まあ、こんな正論を言っていますが、 「辛くて、キツイ」のが「楽しい!」と思っている人も 中にはいます。^^ 実はぼくもその一人です。^^ クライマーが岩や岸壁が厳しければ厳しいほど、 ニヤッとする感覚に似ています。 ちょっとぼくはおかしいのでしょうか? 山を登っている人は分かってくれる人 […]

成年後見制度の手続きに必要な書類について気を付ける事(法務局編)

こんにちは、室町諭です。   筆者の母親は現在認知症で施設に入所しています。 本人(母)の施設での療養費用などを捻出するために この度本人の不動産を売却するにあたり、 成年後見人制度を使うことにしました。   今回は、成年後見人制度の申立てに必要な書類について、 気を付けておくとちょっといいことをお話しします。 あくまで、筆者の経験からなので、 筆者と違う条件で申立てをする方には、 当てはまらないかもしれませんが、 後見制度をこれから申立てをする方の参考になれば幸いです。   今回は、法務局で取得する書類についてお話しします。   スポンサーリンク &n […]

祇園祭観覧席2018くじ取り式など速報!有料観覧席はお早めに!

こんにちは、室町諭です。   今年も、京都では7月1日より1ヶ月に及び、 祇園祭が開催されます。 ここでは、有料観覧席やくじ取り式などの情報をお伝えします。   スポンサーリンク   祇園祭観覧席2018くじ取り式など速報! 有料観覧席はお早めに!   祇園祭有料観覧席2018   祇園祭の山鉾巡行の日は有料観覧席が設けられます。 自分の席でゆっくりと絢爛豪華な山鉾が見られます。 一般席のチケットは2018年6月5日(火)より発売されます。 「辻回し観覧プレミアム席」と「くじ改め観覧プレミアム席」は 発売日が異なりますので注意してください。 そ […]

京都三大祭りの一つ、時代祭の歴史、日程、コースについて

こんにちは、室町諭です。   京都の三大祭りの一つ、時代祭についてお伝えします。 時代祭は、夏も終わり、 秋の気配が色濃くなっていく10月に行われます。 紅葉にはまだ早い時期ですが、 時代祭は、紅葉に勝るとも劣らない華やかさです。 京都観光の1ページに入れてみるのも いいのではないでしょうか?   スポンサーリンク   京都三大祭りの一つ、時代祭の歴史 日程、コースについて   時代祭   時代祭は京都の平安神宮の祭りです。 市民組織である平安講社により行われる京都市民の祭りで、 京都三大祭りの中では、最も歴史が浅いものになります。   […]

成年後見人になれる人はどんな人?成年後見人の仕事内容は?

こんにちは、室町諭です。   今回は、家庭裁判所に「成年後見制度」の申立てを行い、 家庭裁判所の審判により選出される 「成年後見人」の仕事について説明します。   「成年後見制度」の種類や手続き、費用に関しては、 こちらの記事をご覧ください。↓ 成年後見制度の種類や手続きの方法について費用はいくらかかる?   スポンサーリンク   成年後見人になれる人はどんな人? 成年後見人の仕事内容は?   「成年後見人」に選出される人   「成年後見人」に選出される人は、 必ずしも申立て時の「成年後見人候補」が選出されるとは限りません。 家庭裁判 […]

成年後見制度の種類や手続きの方法について費用はいくらかかる?

こんにちは、室町諭です。   認知症、知的障害、精神障害などによって物事の判断能力が 十分ではない方を法律的に支援する制度として 「成年後見制度」があります。   「成年後見制度」は大きく分けて、2つです。 判断能力が不十分になる前の制度「任意後見制度」と 判断能力が不十分になった後からの制度「法廷後見制度」です。   「任意後見制度」については、こちらの記事をご覧ください。↓ 成年後見人の手続きは本人が認知症になる前にしておくほうがいい!   今回は、判断能力が不十分になってからの制度「法廷後見制度」の 種類や手続きの流れ、費用などについてお伝えします […]

1 2 4