カテゴリー:京都や雑記

1/3ページ

「名もなき家事」妻のストレスに夫は気付かない?

こんにちは、室町諭です。   仕事と家事を両立するのはなかなか大変なものですよね。 夫婦が共働きの場合は特に、 そうじゃなくて、どちらかが火事に従事している場合でも、 「家事」は大変な労働になります。   家事を分担している夫婦もあるでしょうが、 奥さんがメインで家事を行っている場合、 夫が気付かない、もしくは見て見ぬふりをしている家事は多いものです。   たとえ自分が「やっているつもり」でも、その認識は勘違いで、 奥さんにとっては、ほとんどやっていないととられているようです。 参考サイト↓ 大和ハウス工業株式会社「TRY家コラム」   さて、今回お話し […]

田舎暮らしのメリットとデメリット。夢が叶えられる人はどんな人?

こんにちは、室町諭です。   毎日、仕事に追われ、ストレスがどんどん溜まり、 都会での生活に疲れ果てたりすると、 現実逃避をしたくなるのが人の心理です。 「いっそ田舎に住んでしまいたい」と思う人もいますよね。   ストレスに日々悩まされていない人でも、 自然の好きな人は田舎暮らしをしてみたいと考える人もいると思います。   実はぼくもその一人で、山や自然が好きで、田舎暮らしにあこがれていました。 そこで、実際に長野県の自治体などが行っている 体験ツアーに参加したりして、田舎に暮らすことを検討したこともありました。   現実には、今は田舎暮らしはせず、町に […]

趣味を作るメリットは何?夢中になれるものは必要ですか?

こんにちは、室町諭です。   あなたは何か夢中になれるものを持っていますか? 趣味は広い意味では、自分が興味があって没頭できるものですよね。 なので「仕事が趣味」という人も中にはいます。   仕事は趣味じゃないという人でも、他にこれと言った趣味もなく、 せっかくの休日なのにダラダラ過ごして、また翌日から仕事にいく、 というパターンで週末を過ごしている人は 案外多いのではないでしょうか?   まあダラダラするのが趣味、昼寝が趣味という人がいても、 それを否定するつもりはありませんが、 何か夢中になれることを持つことは、充実した時間を過ごせますし、 生きる活力にもなり […]

早寝早起きは老化防止になる?高齢者が陥る睡眠時間の罠と健康維持

こんにちは、室町諭です。     人は年をとると自然と必要な睡眠時間は短くなっていきます。 お年寄りが朝早くから活動しているのをよく見かけます。 お年寄り=早起き、健康的でいいじゃないか…と一見そう思えますが、 実はそうでもないのです。   今回は、お年寄りが陥りやすい「早寝早起き」の間違った認識と、 健康を維持するために、生活リズムを整える方法についてお話しします。 もし、あなたのご家族に高齢者の方がいたら、 そっと教えてあげてください。     スポンサーリンク   早寝早起きは老化防止になる? 高齢者が陥る睡眠時間の罠と健康維持 […]

早起きは健康にどんな効果がある?三文の徳って何の徳があるのか?

こんにちは、室町諭です。   ぼくは昔は会社員でしたが、今は個人で仕事をしています。 なので、会社員ではない為、朝早く起きて出勤する必要はありません。   本来ぼくは、自分で言うのも情けないことなのですが、 超ぐーたらな性格なので、会社員時代は朝早く起きることが苦痛でした。 なので、いつまでも寝ていられる今がパラダイスです。   と言いたいところですが、 実は今、会社員だった時よりも早起きしています。   なぜって?   それは、「お金持ちは早起きだ」って誰かに聞いたからです。^^ それって全く根拠がありませんよね。 お金持ちはみんな早起きなの […]

祇園祭はいつから始まった?起源を知ると祭りの意味が分かる

こんにちは、室町諭です。   うっとおしい梅雨が明け7月がやってくると、 京都では祇園祭が始まります。 お囃子の音、湿気をおびた空気、賑わう宵山、 絢爛豪華な山鉾の巡行、 京都の夏が今年もやってきます。   京都の祇園祭は、大阪の「天神祭り」、東京の「神田祭」と並び、 日本三大祭りの一つに挙げられます。 また、春の「葵祭」、秋の「時代祭」と共に、 京都三大祭りの一つでもあります。   その歴史は平安時代から1100年以上にもなります。 途中、世の中の諸事情により途絶えたこともありましたが、 幾多の困難を乗り越え、伝統は連綿と受け継がれ、 祭りは続いてきました。 & […]

登山は健康に効果があるのか?健康の為に登山を始める人へアドバイス

こんにちは、室町諭です。     山登りと聞くと「辛くてキツイ」と思う人もいると思います。 なんで登るのか理解できない人もいるでしょう。 だけど、やった人にしか味わえない達成感や爽快感や感動があり、 それは辛さやキツさより勝るものがあるから、 人はまた山に行きたいと思います。   まあ、こんな正論を言っていますが、 「辛くて、キツイ」のが「楽しい!」と思っている人も 中にはいます。^^ 実はぼくもその一人です。^^ クライマーが岩や岸壁が厳しければ厳しいほど、 ニヤッとする感覚に似ています。 ちょっとぼくはおかしいのでしょうか? 山を登っている人は分かってくれる人 […]

1 3