カテゴリー:ストレス、肩こり、自律神経

1/5ページ

ストレスに影響を受けやすい人と受けにくい人の違いとは?

こんにちは、室町諭です。     人は常に外(自分以外)からの何らかの影響を受けています。 人に影響を及ぼすものをストレッサーと言い、 影響が及んでいる状態を「ストレスが掛かる」と言います。   私たちの日常にある「音」「人の声」「空気」「におい」なども ストレッサーになります。   つまり、それを不快に感じるかどうかは別として、 人が生きている以上は何らかのストレスが 常にかかっていることになります。   職場においてのストレスを考えると、 最近は長時間労働がテレビでも取り上げられ、問題になったりしています。 世の中の傾向としては、働き方を見 […]

会社の人間関係が悪化する原因と円滑にするコツ

こんにちは、室町諭です。     誰でも自分と合わない人とは関わりたくないですし、 話したくもないですよね。 プライベートな時間だと、そういう人を遠ざけることは 簡単にできますが、仕事や職場などでは、 どうしても関りを持たなければいけないこともあります。   職場ではいろいろな人がいますし、人間関係も複雑になることもあります。 そんな、どうしても避けられない職場での人との関係を円滑にするには どうすればいいのでしょうか?   今回は、どうしても避けられない職場での人間関係の悪化する原因と、 円滑にする方法についてお話しします。     […]

休み明けの仕事への切り替えをスムーズにする方法!明日から仕事だ!

こんにちは、室町諭です。   長期休暇などの休み明けは、 よし今日から切り替えて頑張るぞ!と思っても、 なかなか思うように頭が働かない、体もだるいなど、 仕事モードにスムーズに切り替えるのは難しいものです。   また休みの最終日などは明日の仕事を考えると憂鬱になる人もいます。 かと思ったら、本人はどうかは分かりませんが、 上手く切り替えらえているように見える人もいます。   でもどちらにしても、なるべくスムーズに仕事モードに切り替えることが、 ストレスを軽減することになり、脳と身体にとっては負担が少なくなります。   今回は、仕事モードに切り替えるための […]

仕事の人間関係がストレスで会社を辞めたいと思ったらやってみること

こんにちは、室町諭です。   誰でも会社や仕事の人間関係を良好にしたいですよね。 会社は仕事をするところと割り切って、 仕事だけしていればいいというわけにはなかなかいきません。 会社が人間の集合体である以上、 人間関係はどこの会社でもついてまわります。   退職の理由の一位は「一身上の都合」ですが、 本当の理由は「人間関係」が一位だそうです。 上司や同僚でどうしても性格が合わない人がいることは多いと思います。 そういう人との関係を避けられればいいのですが、 どうしても仕事の都合上、一緒に仕事をしなければいけないこともあります。   合わない人がいて、その人と合わせ […]

9月の夏バテどうして起こる?原因と夏バテしないための対策

こんにちは、室町諭です。   毎年のことですが、9月になっても暑い日は続きますよね。 7月、8月の暑さを何とかバテずに乗り切れたとしても、 夏本番の疲れがたまって体力も落ち気味になり、 9月に夏バテして、体がだるくなったり、 食欲不振や肩こりなどを引き起こすことがあります。   そこで今回は、9月になっても起こってしまう夏バテの 原因と対策についてお話しします。     スポンサーリンク   9月の夏バテどうして起こる? 原因と夏バテしないための対策     夏バテの原因と対策   1.長時間冷房の効いた部屋にいる […]

熱中症の予防は塩分の取りすぎに注意!認識が違うとえらいことに!

こんにちは、室町諭です。   今年の夏は猛暑日が続きますね。 ニュースでは連日、記録的な高い気温と熱中症対策を呼び掛けています。 熱中症対策の中で必ず言われるのが、 「水分補給だけでなく、塩分補修もしてください」ということです。 だけど、このことは全ての人に当てはまるわけではありません。 また、その時の状況にもよります。   そこで今回は、 知っておいたほうがいい熱中症予防の落とし穴についてお話しします。   スポンサーリンク   熱中症の予防は塩分の取りすぎに注意! 認識が違うとえらいことに!   熱中症予防には水分補給と塩分補修? &nbs […]

熱中症の症状。頭痛や吐き気が起こるメカニズムと応急処置や予防方法

こんにちは、室町諭です。   地球温暖化の影響でしょうか? 最近年々夏の暑さが増しているような気がします。 今年は観測史上最高気温を更新しましたね。 気象庁は「災害的猛暑」と言っています。   ぼくもこの前、日中に用事であちこち出かけていたのですが、 うっかり水分補給を怠ると、少し頭がボーっとしてきたので、 慌てて水分補給をしました。 「災害的猛暑」を実感したわけです。 「少しの間ぐらい大丈夫だろう」とこの暑さを甘く見ていると、 手遅れになりかねませんので、早めの水分補給を心がけましょう。 また部屋の中だからといって安心していると、 部屋の中でも熱中症になりますので、 エア […]

1 5